FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲1試験勉強開始

 弊社では10月から年末にかけて業務が少なくなるとの事で
甲1資格取得の指令が出た。最近は土日に遊びに行ったり
競馬に行ったりと楽しんでいたが、また土日の勉強生活が
始まるかと思うと暗い気持ちになるが将来のために
頑張んないと!

 東京では12月19日が最も近い試験日である。秋葉原の書選ブックドーム
で早速資格本を買ったので計画を立てて一発合格を狙いたい。
この資格を取れば甲2、甲3は実質使う機会がほとんどないので
目標達成である。でもなんか1類と同じく範囲が広くて大変そうだなあ~


 最近、不思議に思うのが非常警報や防排煙設備は甲4だと思うが
資格本で勉強した記憶が全くない。実務では点検する機会が多いので
点検資格者の本をこの機会に読んで勉強しようと思う。

↓↓こちらの問題集もお薦めです↓↓
1類消防設備士完全対策

1類消防設備士完全対策

価格:2,415円(税込、送料別)


-----
スポンサーサイト

防火対象物点検

先日、消防設備点検と同時に防火対象物の点検を実施した。

防火対象物の定期点検制度は従来の消防用設備の点検制度とは
別に制定された新たな制度であり、防火対象物点検資格者にて
点検を実施することが可能である。私はまだ資格を有していない。
講習を受講すれば資格を得られるようだ。

対象は収容人員30人以上にて、300人未満の場合には3階以上に
特定防火対象物がありかつ、1階段である場合に点検対象となる。

それで何をするのかというと、いろいろあるみたいですが、主に
カーテンやじゅうたんが防炎規定となっているか?とか避難経路が問題ないか
とか、消防計画や防災訓練、防火管理者は存在するか、また消防設備に異常が
ないか、危険物などが貯蔵されていないか等を見る。

今回の物件では5階建て地下1階建てにテナントが全てスナック系で
12店舗存在し、1つずつ回ってじゅうたん、カーテン、避難器具の経路、消防署へ
書類を提出しているか等をヒアリングして回った。テナント毎に防火対象物点検報告書
を作成予定である。

いろいろとやっかいな制度が多く理解が難しいが少しずつ覚えていかないとと思う。

消火器箱取り付け

今月はアパートの点検がいつもよりあり消火器の箱取り付け交換
の作業が結構あった。弊社では消火器の箱や消火器に、盗まれ
たりしないようアパート名などをスプレーするサービスを実施して
いる。

画用紙などにパソコンでポイントを大きくした文字を紙に印刷して
貼り付け、カッターにて切り抜く。切り抜いた画用紙を消火器や箱に
あてがって白い塗料スプレーでスプレーする。難しい漢字になると
切抜きが大変でうまく中が抜けないよう切り抜く。箱にスプレーする
のは容易であるが消火器は丸いので画用紙と消火器に隙間が
あいてしまいスプレーがうまくできない。

結構、大変な作業で1アパート名に30分から1時間かかる。手先が器用なら
もう少し早くできると思うが、もっと時間を要しない方法を考え中である。

やはりアパートなどに腐ったような消火器が置いてあるより、ネーム入りの
箱がビシッと取り付けてあるほうが清潔感があり、また入居者も安心すると思う。

是非、アパートのオーナーさんがたは管理会社に任せきりにならず、弊社にお声を
かけて頂きたいと思います。

住宅用火災警報器

埼玉の組合にて、消防署から予防課長が参られ住宅用火災警報器について
議題があった。

東京では、住宅用火災警報器を設置した際には届出が必要であるが、
埼玉では必要ないとの事。住宅用火災警報器を購入すると設置届けの
用紙が入っているらしい。

また東京と埼玉では設置する場所が異なる。東京ではおそらく居室、台所、寝室、階段
等に設置が必要?であるが、埼玉では寝室と階段のみであり、寝室は必須であるが
階段は寝室の場所により設置が必須かどうか決まるようで、設置早見表を見たが
いまいち理解できない図であった。

印象としては東京はだいぶ力を入れているのに対し、埼玉はちょっと甘い法律でないか
という気がする。これでは我々業者としても住民を説得して売る気にならないかな?と
思う。東京は浸透すれば住民が積極的に購入される方も増えるだろう。

アメリカやイギリスが、住宅用火災警報器の設置率が90%以上であり
そのおかげで火災発生率が半分になったと統計があったが、日本のこの法律では
とても90%は夢のまた夢だろう。英米はおそらくもっと義務的な法律なんだと思う。
日本は消火器ですら90%は当然いってないのだから。
弊社としても住宅用火災警報器を売る事が得策かどうか検討しないと。

20050910点検作業

本日の点検作業ではいろいろと問題があった。
原因がわからないなど未解決のままであり対策を練って後日、再訪問の
予定です。読んで頂いた方でもし何か教えて頂けるなら宜しくお願い致します。

4F建てアパートにて、消火器,誘導灯,避難ハッチ,防排煙設備,非常警報の
点検作業を行った。

<問題点>
?“鷯鏃拱鵐丱奪謄蠍魎?
 電池試験で不良のため、バッテリを交換したが差込口の形状が違うため
 両方の線を切断し、結合圧着した。電池試験を行うと、電池試験のランプがつかない
 表示灯のランプは弱く点灯する。電池試験ボタンを押しながら押しボタンを押しても
 ベルが鳴らない。他階では鳴動する。分電盤を消すと表示灯が点灯しない
 電池試験ボタンを押すと一瞬だけ電池試験ランプが点灯するがすぐ消える。

 私には原因が究明できず、持ち帰りとなった。

?∨蒜啀貔瀏・瞭虻邂枉?
 防排煙設備の作動試験スイッチを倒しても、防火ドアが閉まらない。
 交流電源灯は点灯している。予備電源スイッチを倒して作動試験スイッチを
 倒すと、防火ドアが作動した。通常時に煙感知器をテスターで調べると
 電圧が来ていない。予備電源スイッチを倒して再度調べると電圧が来ている。

 私の考えではおそらく100Vの常用電源を受信機用の電圧に変換する部分が
 壊れてしまい、交流電源が使用できていないのではないだろうか?
 受信機(防排煙設備)の交換が必要ではないだろうか?

20050908倉庫の改修&点検作業

最近、仕事他いろいろと忙しく投稿が少なめですが、
時間を作って投稿を増やしていきたいと思います。

本日は、前回点検時に不良であった空気管,熱電対の感知器の交換工事
並びに新規倉庫の点検作業を行った。

空気管の差動式分布型感知器不良のための交換では、総合盤内に設置されている
不良の感知器を外し、新規の感知器を設置した。LとCを接続しその後、空気管部分を
はんだにて接続。空気注入試験を実施し正常を確認。これで古い感知器は1969年製
の1台のみで後は新しくなった。この感知器も失効なので近いうち交換が必要。
なお、古すぎて普通のやり方では点検できないらしい。

熱電対の差動式分布型感知器の交換では総合盤に入らず、感知器の蓋を外して
設置した。こちらの交換は電線ケーブルを接続しなおすのみで交換は容易であった。
作動試験をして問題ないことを確認。

新規倉庫の点検では、消火器と自動火災報知設備が設置されていた。
初めての点検なので書類が作成できるように内容を全て書かなければならないので
大変であった。非常放送のスピーカーが設置されているが、増幅器やアンプが無く
非常放送の受信機が無いのでスピーカーが設置されているだけという見解と
なった。受信機から連動している線も存在しない。

感知器は全て煙感知器で、長尺を使って発報試験を実施したがなかなか発報しない
最初はスプレー式の試験機を使用したが、煙感知器の上に空間があり風もあるので
煙が逃げてしまうとの事。線香型の試験機もあったのでそちらを使うと、先が
三角型となっており煙が充満できるため発報した。

受信機はニッタンの受信機であり、初めて見た。主音響も地区音響の停止スイッチも
戻るタイプで止めておく金具も無かったので無理に止めず、自動復旧で点検を行った。
ディップスイッチなどもあるが完全停止方法がわからなかった。
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。