FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

連結送水管の耐圧試験

先日の点検にてはじめて連結送水管の耐圧試験を拝見した。
耐圧試験は10年経過毎にするものかと思っていたが、10年経過後、
3年毎に点検が必要である。

赤いポンプ車が到着すると、まず湿式か乾式かの確認。本現場では乾式で
あった。湿式の場合は屋上に水槽がある。そのあと、地上の送水口にホースと
圧力計を接続し、屋上の配管にも圧力計を接続して、送水口から空気圧を送り込む。
地上の圧と屋上の圧が同じであれば問題ない。

次に実際にポンプを起動して送水口から水を送り込む。確か0.2MPaで3分間維持して
問題なければOK。初め、送水口から少し水が漏っていたがテープを巻きつけて
再度やり直すと漏らなくなった。屋上では放水場所が無かったため放水は
実施しなかった。従って地上の放水口から水を戻したが、最後のほうは圧が強くて
水が巻き散らされていた。水も結構濁っていた。乾式とはいえ、配管に水が溜まって
いたようだ。

水が漏っていたため、送水口はやや不良のようであるが配管は異常なしとの事。
そのままで特に問題ないようだ。最後に認定マークを送水口に貼って完了。
我々はただ見ているだけであった。

ブログランキングはじめました。できればクリックしてください!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ