FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリタの粉

 先日、モリタの粉の在庫が切れ新しいタイプのモリタの粉を
購入しました。販売の方より粉が落ちやすいので早く詰替えできるとの事
でしたが、だいぶ今までの粉と違う気がします。
以下にまとめてみました

<良いと思われる点>
 ・粉の目が細かく、さらさらとした感じで粉落ちがかなり早く
  詰替え時に袋を数回揺らせばすぐに入ってしまう。
   →通常の詰替えでは袋を揺らして早く入れようとすると
    容器によっては溢れるが、粉の目が細かいせいか、
    沈殿するのも早く溢れる事はまずあり得ない。

 ・詰替時の廃棄の際(まだだいぶ先の話であるが)に缶に詰めて
  産廃業者へ持っていくが、現在はキャップスパナ等で何回も
  かき混ぜて沈殿させて多くの粉を缶に詰めているが、
  おそらく今度の粉ではその作業の必要が無い。

<どうかな?と自分が感じる点>
 ・おそらく放出時には十分に拡散される様子であるが、落ちが
  早いので消火能力の中の、窒息効果が落ちるのではないか??
   →当然、基準は満たしていると思うが

 ・詰替時に粉を自然落下後、2分ぐらいでサイホン管が入らなくなる
   →落ちというか固まりが異常に早い。消火器をふらないとサイホン
    管が入らなくなる
     →1本ずつの詰替えなら良いが、3本ずつ詰替えをする際には
      逆に詰替スピードが落ちるか?

 ・点検時によく、消火器を逆さにして粉を拡散させるパフォーマンスを
  するが今回の粉では無意味か?

とにかく、現場詰替えをするための業者向けの粉と言う印象が強い
蓄圧の粉末点検はまだ行ってみていないが、よく蓄圧粉末では圧が
抜けやすいが、今回の粉ではどうだろうか?

※他の消防設備のブログと同じ内容ですみません
 結構、驚きの粉だったもので。。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト
スポンサーサイト

防火対象物点検の実施

先日、防火対象物の点検を実施しました。

対象は収容人員30人以上にて、300人未満の場合
には3階以上に 特定防火対象物がありかつ、
1階段である場合に点検対象となります。

よく聞かれるのが、本来消防署がやるべき仕事であるが、物件数が多いために
やりきれないので民間に委託した制度であるらしいです。
それで何をするのかというと、ほとんどが目視&聞き取り調査といった感じで
しょうか?逆に何をするのか教えて欲しいです。

弊社では主に以下の観点を中心に点検を実施しました。

  ・消防設備に問題が無いかどうか、消防設備点検は実施されているか?

  ・火の元は安全かどうか?(危険物などが貯蔵されていないか)

  ・カーテンやじゅうたんが防炎規定となっているか?
    →防炎マークがついているかどうか?
     じゅうたんに防炎マークを見つける事ができませんでしたが、
     皆さんはマークを探しているのでしょうか。。

  ・避難器具が使用できる状態にあるのか、避難経路が問題ないか

  ・防火管理者の免許は取っているか?取っているならテナントの専任届けは
   出しているか?消防計画は出しているか?

今回の物件では各テナントの店舗に対し対象となるため1つずつ
回ってヒアリングした内容をもとにそれぞれの店舗用の書類を
作成した。

前回が全部「適」マークの方は、消防署に申請すれば向こう3年は点検を
実施せずとも済むと聞いている(セーフティー3)申請するように依頼を
出そうかと思う。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト

絶縁不良調査

 先日、絶縁不良調査の助手に行ってきました。
小学校ですが自火報の絶縁が悪いとの事で、受信機に行くと
やはり30回線以上ある様子。

受信機の地面を見るとなんとねずみと思われる糞がちらばっておりました。
回線が多いだけに束ねた線を通す縦穴が大きくて、そこから
自由にねずみが通り抜けしているような感じでした。
かじられている部分もありましたが線は大丈夫な様子でした。

まず、バッテリチェックにてアースが取れている(100V来ている)事を
確認し、コモンをあたると絶縁0、他を当たってもどこも絶縁0でした。

次にコモン1を外し当たっても0、コモン2やラインを全て外して、
線がつながっている受信機を当たっても絶縁0でした。
ラインはかなり数が多いので、ビニールテープを
巻き、番号を記載してつなぐときにわかるようにします。

感知器線が異常無いとの事で、応答線(A)を全て外し、受信機
の線がつながっているところを当たってもやはり0

その後、電話線(T)を外すと、T4を外した段階で絶縁がほとんど
振れなくなりました。ここが原因!!

T4のある4階に行き、総合盤を開けて電話線を見ると短絡していると
言われればしているような気もしますが、別段変には見えませんでした。
電話線を外し、ビニールテープで被覆して再度接続した後に、
受信機の全ての線を接続して絶縁を測ると絶縁は100MΩ近くに
なりました。

絶縁調査はこうやってやるのか~と勉強になった1日でした。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト

弊社ホームページ開設ほか

 三月に入って忙しさが増してきた。やはり年度末ってのは忙しいもんなんだろうか。
細かい物件(消火器点検only)に追われ目ぼしい話題も無いので、弊社HPでも
紹介しようかと思います。http://www.tama-eikou.com です
まだ工事中なんですが、当面忙しくて更新できないと思うんで今のうちに
宣伝しておこうと思います。

商品紹介では一般ユーザ向けに消防設備点検や消火器などの防災用品を
インターネット価格にて掲載しようと企んでいましたが、あまり金額をオープンに
するのは良くないとのことで却下になりました。でも住宅用火災警報器あたり
を設置まで含めた金額付きで掲載しようかなとは考えています。

本ブログは、ワブログ機能によりYAHOOなどによる検索エンジンからの検索
並びに、相互リンクHPからのアクセスにより、多くの方から訪れて頂いて
いるようです。しかしながら弊社HPは全く相互リンクをしておらず、
SEO対策(検索エンジンの検索にひっかかるための手法)も施していない
ので、アクセスがほとんどありません。

もう少し内容を増やして、まともになった段階で、相互リンクの依頼を出して
いこうと考えています。本ブログは同業者の方々に愛読して頂いているよう
ですが弊社HPは一般ユーザ(オーナ)に訪れて頂くように戦略を練らない
とならないですが難しいですね。

今日は町内会から避難訓練用の訓練旗をネームを入れて注文したいと
依頼がありましたが、何社かのカタログを見ても載っていない。。。
インターネットで探しても無い。。特注になるのであろうか困ったもんです。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト

非常照明バッテリ交換&調査

 先日、非常照明のバッテリ交換と調査に行ってきた。
かなりの個数があり、個数や場所種類を把握し切れていないので
1/3ぐらいのバッテリ交換と個数、種類の調査に行った。

バッテリーはいくつかは交換してあったが、ほとんど昭和57~58年製で
約22年ぐらい経過する。だいたいバッテリは8年から13年ぐらいが寿命と
聞くことがあるが、実際のところどうだろうか?

紐をひっぱると点灯しないが2,3割であとは点灯するが、やはり薄暗い。
やはり交換したほうがよいとの事で昭和57,58年製のものは全て
取り替える方向で話を進めている。

非常照明も二種類あり、常用として普段点灯しているものと常用としては
全く点灯しないものがある。どちらも紐を引っ張ったり、停電になった際に
初めてバッテリにて点灯をする。つまり停電や紐を引っ張らない限りは
バッテリの出番は全くないわけだ。

ただ、常用で電気が来ている限りは充電され続けてるのであるが、
バッテリをそのまま在庫としてほっぽいておくのと、接続しておくのと、
どちらも寿命は同じようなものなのであろうか?

調査はA3に拡大した地図と表を持参して、地図に番号を記載して
表に番号と設置場所、非常照明の種類や状態を記入して行った。
全部で100個未満ぐらいあり、中を開けてバッテリの年度を調べたので
二人で丸一日かかっても厳しいぐらいであった。

種類も普通の40W蛍光灯タイプと30W蛍光灯タイプ、丸型の蛍光灯
あと階段等の正方形タイプがあった。かなり古いので箱の開閉や
バッテリの取り外しなど、壊さないように注意しながら行ったが
腕を上げたままの作業でかなり重労働であった。
調査も何枚の紙にぐちゃぐちゃと記入したので、これからしっかりと
まとめておかないと。。バッテリは価格がもう少し安くなればいいのにと
思います。秋葉原とか海外で安く売ってたりして!?

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。