FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマナー実践研修受講

 先日、所沢法人会が主催するビジネスマナー実践研修というセミナー
に行って参りました。新入社員から入社5年目ぐらいまでの社員との
事で、私は社会人経験は8年ですが、入社2年目との事で軽い気持ち
で行ってきました。

やはり、、フレッシュな若者だらけで身分の狭い思いをしましたが
よくよく見ると30代~50代ぐらいの方もおられました。
自分は今までSEで特定の方々とのコミュニケーションは取って
ましたが、不特定の方々との客商売はやって来なかったので
セミナーを受けてみたかったです。

内容は学生から社会人への脱皮、挨拶の仕方、電話の取り方、職場生活に
おける対人関係作り、名刺の交換の仕方などですが、何しろ講師の方が
伝えたかったのは形うんぬんではなく情熱、勇気を持って相手の心の
中に入っていきコミュニケーションを交わす事だという事が重要だと
わかりました。相手とのやり取りですから、それが一番難しいんです
けどね~

一日のセミナーで3000円昼食付きだったので結構安くて
良かったです。気分転換になりました。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!

外車中古車販売・ヤナセ協力店 アドバンスオートモービル

ベンツ・BMW・アウディはもちろん

ポルシェ、フェラーリ、ガヤルド、ハマーなど

多数展示しておりますのでサイトで御覧下さい


ブログランキング
スポンサーサイト

高所感知器交換作業

先日、高所での感知器の
交換作業に行ってきました。
屋内のホールのような所で高さは
大体8mなんですが高所恐怖症の私に
とってはとても大変な作業でした。

まず、土木関連のレンタル屋にお邪魔して組み立て用の足場を
レンタルし、車に積んで現場へ向かいました。

現場での組み立てなんですが、まず、4箇所に車輪のついた
おおよそ横1m×縦3m×高さ2mの主となるパイプ土台を広げ、
倒れないよう4方向から外斜めに脚を広げます。
土台の上に足場の板をかけ、足場の板の上に乗ってまたパイプを
上に設置していきます。足場の板が3枚で立ち位置は6mで
8mの高さの作業ができる仕組みです。

3段目の板の上になると怖くて立つのがとてもしんどいです。
生憎、ベースが合わないのでベースの交換もしたので狭いスペースで
ネジを下に置いたり取ったりする何気ない作業が大変でえした。

ちょっとした揺れにも怖くて、深夜番組のびびり橋を渡る芸能人
の気持ちやとび職の方の気持ちがわかりました。

不良の感知器は4つの煙感知器ですが、一番上まで組み立てると
別の場所に移動する際に天井がぶつかってしまうので、感知器交換後、
一番上を解体して移動し、組み立てて感知器を交換するという作業
だったので二人で朝から夕方近くまでかかりました。

緩降機もそうですが、あまり慣れたくない作業ですね。。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!

外車中古車販売・ヤナセ協力店 アドバンスオートモービル

ベンツ・BMW・アウディはもちろん

ポルシェ、フェラーリ、ガヤルド、ハマーなど

多数展示しておりますのでサイトで御覧下さい

点検時の道具に関して(消火器現場詰替編)

 点検の際の道具ですが、未だに点検している際に持ってくるのを
忘れた!と気づく事が多々あります。チェックリストなどを
作ってチェックした方がよいのですが、ついついチェックする時間が
無かったりします。

以下に点検道具をまとめてみました。

■消火器点検(機器,詰替)における必需品

<加圧粉末の場合>
 ・キャップスパナ
   →消火器の蓋を開けるのに使用します

 ・クランプ台
   →消火器の蓋を開けるために消火器を固定するのに使用します。

 ・漏斗
   →消火器に新しい粉を詰める際に消火器の上に漏斗を載せて
    その上に薬剤をおきます。

 ・薬剤

 ・はさみ
   →薬剤の袋を切るのに使用します。

 ・金属缶
   →詰替の際に古い薬剤を捨てるのに使用します。
    金属缶の蓋は丸く切っておき消火器を立てかけられるよう
    にしておきます。

 ・加圧用ガス容器
   →誤って放出されている消火器や、詰替時に訓練で放出を実施
    した際には加圧用ガス容器が使われているので交換します。
    消火器によって口径が何種類か存在するので何種類か持参して
    おく必要があります。

 ・カラス
   →加圧用ガス容器の開閉に使用します。

 ・粉上がり防止用封板
   →誤って放出されている消火器や、詰替時に訓練で放出を実施
    した際には粉上がり防止用封板が破れているので交換が
    必要です。これもサイホン管の大きさによって何種類か
    持参しておく必要があります。

 ・点検シール
   →点検済表示制度のシールや、各種業者シール

 ・安全ピン、使用済みの脱落マーク
   →いたずらで安全ピンや脱落マークが無かったり破損時の交換用

 ・放出用のビニール袋
   →訓練で放出する際に持参します。

 ・ほうき,ちりとり等
   →詰め替え時に薬剤が飛び散った際に掃除します。

 ・ぞうきん、KURE556
   →粉末のついた消火器の掃除や、消火器の蓋と消火器のさびは
    油を加えます。

 ・窒素ガス
   →誤って放出されている消火器や、詰替時に訓練で放出を実施
    した際には粉末がサイホン管やホース等についておりますので
    窒素ガスにて掃除します。

    また、蓄圧式の詰め替えでは圧力を加えるのに使用します。

 ・秤
   →充填する薬剤と消火器の薬剤の量が異なる際や、機能点検にて
    薬剤の量を測る際に使用します。

【PR】
↓アスベストのある天井裏点検では必須アイテムです

■アスベスト用ゴーグル (別注仕様) 曇り止め加工レンズ 5601

点検時の道具に関して(消火器編)

 点検の際の道具ですが、未だに点検している際に持ってくるのを
忘れた!と気づく事が多々あります。チェックリストなどを
作ってチェックした方がよいのですが、ついついチェックする時間が
無かったりします。

以下に点検道具をまとめてみました。

■消火器点検(外観)における必需品

 ・点検シール
   →点検済表示制度のシールや、各種業者シール

 ・点検表とバインダー
   →前回の点検表と点検しながら記述しやすいようにバインダー

 ・はけ
   →消火器や格納箱のほこりを落とす

 ・雑巾
   →消火器や格納箱を掃除する

 ・封シール
   →詰替した際の縦封印、安全ピンを止める封シール)

 ・安全ピン、使用済みの脱落マーク
   →いたずらで安全ピンや脱落マークが無かったり破損時の交換用

 ・標識
   →消火器のある場所には必ず標識が必要です(格納箱が無い場合)

 ・ボールペン、サインペン
   →点検表に記述する際のボールペンと、点検シールや消火器のNo
    標識にNoを書く際のサインペン

 ・両面テープ
   →標識を貼る際や脱落時に必要です

 ・ドライバー
   →格納箱やフックが緩い場合に閉めるのに必要です

 ・KURE556
   →格納箱の腐食を防ぐために手入れします

 ・ビニール袋
   →格納箱が無く、外にフック掛けや剥き出しで置いている場合に
    消火器にビニール袋をかぶせて腐食を防ぎます

 ・フック
   →フックが紛失時の代わりです。フックを新設する際には
    別途、穴あけドリルが必要です。

 ・代替消火器
   →機器点検や詰替がある際に、持ち帰って実施する際には
    代替消火器を置いていきます。

【PR】↓アスベストのある天井裏点検に最適か?
■アスベスト除去作業用マスク 3M 6000/2071-RL2 (レベル3対応マスク)■アスベスト除去作業用マスク 3M 6000/2071-RL2 (レベル3対応マスク)
おすすめ度?:
コメント:

200604点検作業

 今回の点検では消火器、漏電、避難器具、非常警報、誘導灯の点検で
目ぼしい消防設備ではありませんが特筆事項を書いていきたいと
思います。

4階建ての1階店舗がピザ配達の物件で、今まで16項イにて
提出しておりましたが昨年、16項のロに直されてしまいました。どう
やら物品販売とはみなされないようです。
消火器の格納箱はだいぶ腐食が激しく底から錆びてきます。次回は
錆止め塗料を持参予定ですが、壁につくと大変なのでビニールも必須です。

分電盤は特殊鍵を持っていないと開かないタイプでした。かなり
平べったいマイナスドライバが二本あれば開きそうですが、
どこにいけばあの工具は打っているのでしょうか??

また、サービスにて照明の球切れの交換も行っています。
日中時は灯がつかず、暗くなったのを判定して灯りがつきます。
その判定する部分は建物の壁際にコップを反対にした位の白いもの
があり、雑巾などでかぶして数分たてば灯りがつきます。

非常警報では以前、いたずらで鳴動した経緯があり、避難器具の
点検をした先の住民より止め方を教えて欲しいとの事で説明しました。
三洋電機の非常警報で、むき出しの点検ボタンがあって点検ボタンを
押すとバッテリによる鳴動テストができるタイプでした。
こんなむき出しの点検ボタンではいたずらして下さいと言っている様な
ものです。

漏電火災警報器の変流器への電線の通しや、二階不在宅の避難ハッチの
点検では、許可を得た上で7尺のはしごでベランダに登りました。
7尺のはしごを伸ばすと結構しなりがあり、特に降りる際が怖いです。
でも1年前に比べるとだいぶ高所にも慣れてきました。
避難ハッチは下蓋を手動で抑える古式タイプで、危うく下蓋を閉め忘れる
所でした。巻き上げも無いのでロープにての引き上げでした。

当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト

ブログランキング

消防設備点検のお知らせ

月初めとなり、また点検のお知らせ&営業の時期

となりました。弊社では月末になると次月の

消防設備点検のお知らせを葉書で知らせ、月初に

電話または訪問なりで点検日他、詳細の営業を

行います。



とくに避難器具や自火報のある場合はカタログを作成して

オーナー様宅へ持参して詳細を説明するのですが。。。

まだ、SE職が抜け切れておらずお客様への営業やコミュニ

ケーションがうまくいかない事もしばしばです。



話すことをしっかりと頭に入れておかないと、状況に

よってついつい話そびれる事が多いです。そこで

弊社で多めの複合用途のビル(1Fテナント2F以上住居)

において最低限話しをすべき内容をまとめておきたいと

思います。



 ・点検のお知らせのカタログを作成し、オーナ様へ

  日時のお伺いを立てる

   →日時に問題なければカタログを渡す



 ・自火報,避難器具等で部屋に入る場合には、空き室が

  ないか予め確認しておく。

   →空き室がある場合は当日に鍵を借りれるか確認



 ・前回の点検よりテナントに変化が無いかどうか確認。



 ・今回は点検だけなのか、もしくは消火器の交換詰替や

  バッテリ交換が発生するのか予め話をしておく

   →改修がある際にはできるだけ金額を先に決めておく

   のが望ましい。



 ・管理会社が間に入っている場合には管理会社への

  連絡方法を確認する。



 ・粗品等があれば渡す。



基本の事かもしれませんが、これがまだ中々できないんです。

もう少し余裕を持って相手と話せるようになりたいものです。









































項目投票数
私は消防設備業者(会社員)である38
私は消防設備業者(自営業)である5
私はブログ管理者の知人・友人である1
私は防火対象物のオーナーである0
私は消防設備業と関係のある仕事をしている15
私はマンション管理組合の関係者である1
私は消防設備士の免許取得を目指している9
私は消防設備業の就職を検討しています1
私は消防署に勤めています。3
私は上記のどれにも当てはまらない3

三月消防点検作業各種

 三月度は細かな点検や改修をしました。
日々の中で新たに発見した事や感じたこと
を書いていきたいと思います。

以前、誤報のあったもう1軒のアパートで、
また差動感知器のみ自己保持型感知器に
代えてきました。感知器を全部代えるのは結構な
金額ですが、やはり誤報はオーナ様にとっては
大問題であるとやり取りをしていてつくづく感じます。

今回も天井裏があり、交換には苦労しました。天井裏は埃だらけなので
上履きは必須ですね。試験棒を天井裏で操作するのも大変でした。
最後に風呂場の天井裏への穴を閉めると埃で手垢がかなりついて
しまいます。雑巾で拭いても雑巾自体が埃でかえって汚くしてしまったり。。

また、ある工場の点検では「誘導灯の点検では電源を落としてバッテリで
20分間点灯を確認しないのですか?」という質問をする担当者が
おりました。「バッテリの寿命が縮まるので紐を引っ張ってバッテリの
容量がある事を確認するに留めています」というような回答をした
記憶がありますが、ハッとしました。確かに、紐を引っ張って点灯しても
停電の際に、1分ぐらいですぐ消えるようでは意味がないのでは?

前回、非常照明のバッテリ交換で○にするか×にするか悩みましたが
お客様がある程度交換を望むなら20年ぐらい経過しているバッテリで
バッテリ点灯が薄暗いようなものは、これから×にしていこうと思います。


当ブログ役に立った方や応援してくれる方、下記広告にポチっとクリックお願いします!
フィデリ/BtoBポータルサイト
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。