FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅用火災警報器の販促について

住宅用火災警報器の販促は皆様の所では
いかがでしょうか?

自火報の無いアパート等の点検にて機会が無い限り
こちらから販促する事はあまり無いのですが大家様など
から問い合わせがだいぶ増えてきました。
しかしながら、「平成20年までに…」という話をすると
ほとんどの方がそのうち設置しないと。。とか、
消防署に催促されてからとか言われてしまいます。
技術もそうですが、営業も頑張っていかないとと感じて
おります。

点検の際の改修についても同じです。消火器の詰め替えや
交換、誘導灯や自火報のバッテリの交換、強いては感知器や
ハッチなどもそうなんですが、完全に不良になってから
仕方なくかえるのではなく、以下に相手を納得させて
不良になる前の段階で順次改修していくのが営業だと
思います。自分の場合はそのような話をしても相手の話の
ペースに流されてしまい、うやむやで終わってしまうケース
があります。強制は出来ませんがうまく話しを誘導していく
営業トークを身につけたいものです。

写真は漏電火災警報器の100Aの変流器に電線を通そうと
したのですが7尺のはしごでは届きませんでした。無念。。
購入が必要な点検用具も多々あるんですが二連梯子も
買わないとと思います。

皆様の応援のおかげで、防犯・防災カテゴリにて第一位獲得!!
(18ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします!!!
ブログランキング
スポンサーサイト

点検他、各種作業について

毎日暑い日々が続いております。
自分は最近夏バテ気味で少々やる気が減退
しておりますが頑張っていきたいと思います。

先日、点検を実施した際に警備会社の感知器を炙る失態を
してしまいました。何の変哲も無い差動だったのですが、
確かに別の差動とはメーカが異なり場所が近く、
「随分、感知器の場所が近いですね」と立会いの方に
話しながら炙ってしまいました。警備会社に連絡するだけですが
注意力散漫で立会いの方が居る前での失態は恥ずかしい限りです。

蓄圧の詰替での圧の詰めですが、まだほとんど本数の詰替えをして
いないのですが、2本に1本ペースで詰め替えに失敗します。
失敗すると全て最初からやり直しです。再度粉を缶に放出し、
バルブステムやホース他の粉が残らないよう掃除が必要です。

圧の詰めは、ホースを外した口に窒素ガスのホースの先を差込み
ますが、ジョイント用の金具は消火器毎に口の大きさが相違するので
数種類持っておく必要があるそうです。結合をしっかりした後
圧力調整器のゲージを約1MPaに合わせ消火器のレバーを握り、
1次側を全開して、その後2次側のバルブを一気に全開します。
すると、消火器の圧力ゲージが序々に上がるので正常範囲に
到達したら消火器のレバーを放します。
ところが、圧力ゲージが序々に上がらず一気に圧が触れると
たいていが後から圧が漏れるのです。コツは圧を一気に入れる
事と粉が噛まないようしっかり掃除して置くことらしいですが
大変そうです。

写真は高所での感知器取付作業用に安全帯とヘルメットを購入
しました。高所が苦手な自分が高所作業やるようになるとは。。
感知器の取付はビニールテープがなかなか爪で簡単にちぎれ
なかったり圧着やねじ止めをポロポロ落としたり苦労してます。。

最後に、読者の方からネタをご提供頂きました。
能美製の防排煙制御盤が新型になったそうです。
変更点は蓄積機能がついたとの事、その他にも
いろいろと新機能があるらしいです。確かに
以前つけた防排煙制御盤には非蓄操作する所が
無かったような。。

皆様の応援のおかげで、防犯・防災カテゴリにて第一位獲得!!
(18ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします!!!
ブログランキング

点検表作成ほか

ブログ久々の更新ですみません。
皆さんお盆ですが真夏の暑い中
仕事しておりますでしょうか?
真夏の点検は汗だくになり大変ですね。
今年も学校の消火器点検を終え夜は
点検表作成に終われています。

いつも書くことが同じになってしまいますが、
蓄圧の粉末、加圧の粉末、泡、強化液と混ざると
点検表の○/が訳わからなくなり混乱してしまいます。

特に、蓄圧と加圧の粉末でAの欄を変更せねばならず、
加圧は外観のみで蓄圧が機能の場合や、両方機能の場合、
などに応じて○/を変えなければならず大変です。

前回ブログに書いたドライ3.5kgのプレッシャーアイは
消火器講習でも先生がおっしゃられておりました。ヤマトの
FM3000にも確かあったかと思います。
その1の使用済み表示装置はロックピンの事で、
プレッシャーアイのことではないようです。

やはり点検表の印刷枚数が多いとレーザープリンタが欲しい
なと思います。最近はかなり安くなったと聞いていますが
自分としてはトナーのインク代が高そうなので購入に
踏み切れません。何しろインク代は馬鹿にならず、
この頃はCANDO100円ショップの詰め替えインクに
はまっており、詰め替えは面倒ですが、何とか経費節約にて
頑張っています。

プリンタはEPSONのインクジェット、CANONのインクジェット
そして二年前ぐらいに購入したEPSONのコピースキャナ兼用の
複合タイプのインクジェットと3台持っていますが、印字速度
ならびに、印字の質は圧倒的に写真のCANONインクジェットが
一番良いです。普通の一万円のやつですがまだまだ活躍してもらいそう
ですね。

皆様の応援のおかげで、防犯・防災カテゴリにて第一位獲得!!
(18ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします!!!
ブログランキング

蓄圧粉末消火器の詰め替え作業

先日初めて自分一人で蓄圧の粉末の詰替を行いました。

U社製とY社製の消火器の詰め替えを実施したのですが、
消火器のホースが入るぐらいの穴を蓋に開けた缶の中に
粉末を放出します。
缶の中でも粉が拡散して穴や蓋のすきまから粉が漏れてきて、
部屋の中で行う際にはしっかりとマスクをしておかないと
大変です。放出の最後の方ではさらに拡散された粉が放出される
ので、少し待って圧が抜けるのを確認した方が良いかもしれません。
残りは消火器の蓋をキャップスパナとクランプ台を使用して
開け、中の粉を全て開けます。

サイホン管などを外して、ホース等を窒素ガスにてきれいに粉を
掃除したあと、バルブステムを交換又は粉の掃除をすべく、
分解するのですが、これがやっかいなんです。

U社製はレバーを分解してバルブステムを取り出しますが
レバーを分解する際の止め金具に丸い輪っかを使っていますが
これをはめ直すのにやや苦労します。バルブステムの先の
スプリングの止め金具はナットを使用しているのでそんなに
大変ではありません。

Y社製は確かレバーは分解せず直接、バルブステムを分解する
のですがバルブステムの先のスプリングの止め金具が小さい
丸い輪っかで溝にはまっているのですが、これをはめ直すのが
もう大変で、自分は指先が不器用なので何十分もかかって
しまいました。もっと簡単な方法や器具があればいいんですが、
知らないので指の力でスプリングを押し下げて頑張ってはめて
います。小さいので一度落とすと探すのも大変で。。

圧のつめ方はまた後日書きたいと思います。
皆様の応援のおかげで、防犯・防災カテゴリにて第一位獲得!!
(18ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします!!!
ブログランキング

消火器設置届

先日、消火器の設置届けを作成しました。

消火器には工事が無いんで乙6の資格があれば設置届を
作成し届け出をする事ができます。

必要なものは設置届の表紙、試験結果報告書、消火器の
カタログ、消火器の設置図面です。これらをホッチキスで
閉じて2部作成し消防署へ提出すれば完了です。
今回は消防検査は省略でしたが、本数が多い防火対象物では
消防検査を実施するので立会いが必要なようです。

設置届の表紙は防火対象物の所有者の住所や名前や用途、平米数、
建物造、設置届の消防設備士の住所や名前、資格番号など
ですぐに作成できます。

試験結果報告書は、まず防火対象物の面積、構造、緩和対象の
消火設備より必要能力単位を計算する必要があります。

緩和対象の消火設備が無く、耐火構造で内装制限している場合は
延べ面積を100?で割った値が必要能力単位になります。

次に設置した消火器の本数より、A、B、C火災毎に能力単位を
計算します。

例として、3F建て、350?の耐火構造のアパートでは、
必要能力単位が350/100で切り上げ、4となります。

各階に1本ずつ粉末10型消火器を設置すると、
A火災は能力単位3ですから、3×3で9、B火災は
能力単位7ですから7×3で21となり、どちらも
必要能力単位4を上回っていますので○です。
C火災は。。。必要ないのでしょうか?

何しろ必要能力単位より歩行距離20Mの方が引っかかる
可能性が高いようです。次いつ作成する機会があるのか
わかりませんが、それまで覚えているだろうか??

皆様の応援のおかげで、防犯・防災カテゴリにて第一位獲得!!
(23ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
応援よろしくお願いします!!!
ブログランキング
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。