FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気工事士2種試験申込み

 さて資格取得も終盤戦に突入して参りまして今年の目標は
消防設備士甲種2類(泡消火設備)と電気工事士2種です
電気工事士2種試験は年に1度しか受験できないとあり
申込みしました。

費用は9300円で、6月3日が筆記試験になるそうです。
筆記合格者のみ技能試験が受験でき7月21日、22日です
消防設備士に比べ高額であり失敗は許されませんね。。

誘導灯の点検は第2種点検資格者にてカバーできますが
工事となると消防設備士甲種4類+電気工事士が必要と
なってきます。また、電気全般の知識を身につけるうえでも
是非、勉強しておきたい資格です。

申込みはインターネット上から簡単にできます。費用は
後から振込みですが期限が決められております。
GWにでも時間が取れるようであれば勉強しようと思いますが
問題は実技試験ですね。消防設備士は名ばかりの実技試験で
実際は記述ですが、電気工事士は本当に実技らしいので。。

点検日記ですが、先日の点検で初めて下からも開けることが
できる避難ハッチに遭遇しました。ナカ工業の製品で
通常よりサイズがやや大きく蓋を開けるのに少し力が入ります。
消防隊が下から進入するためのものだそうです。

鎖が二箇所あり1箇所は下蓋を開けるためのもので、
もう1箇所は避難はしごを降ろすための押す部分を
引っ張るための鎖です。下蓋を開けるための鎖は外に
出るように、点検後、上蓋を閉めなければならないので
注意が必要です。


防犯・防災カテゴリにて5位転落(涙)
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
スポンサーサイト

勧告書について他

 またまた週記もままならなくなってきまして
すみません。本日は何とか事務処理日とする事が
でき溜まった点検表や請求書、見積などをひたすら
作成しております。

ところで、皆さんから頂いているありがたいコメント
なんですがワブログの機能で一度投稿すると一定時間
投稿ができない機能になったらしく、なかなか返信
できない状況です。すみません。。少しずつ返信
していきたいと思います

さて、先日の防火対象物点検先では各テナントに
消防署から勧告書が渡されておりました。

内容としましては防火対象物点検の報告を3月××日
までに、報告するよう勧告します。報告しない場合には
消防法で罰せられますという事で、2月の段階で勧告書が
送られてきております。

いつ点検を実施したかというと、昨年の3月なんです。
まだ一年経っていないにも関らずこのような通知が来る事
は皆さん、どう思いますでしょうか?

当然、テナントの方々は費用を支払って毎年点検を
実施しているのに、このような通知が来るとはどういう
ことだ?という話になってきます。

また、細かい事に防火対象物点検は一年以内に実施すべき
との事で、”××日まで”が前回の点検よりちょうど一年+1日
の日にて指定がきています。つまり、そんな法律をしっかり
守ったからには毎年毎年、点検日が早まって月を跨いで
実施する事になってしまいます。

まあ法律ですから、仕方ないのかもしれませんが
しっかり点検している物件を叩くんではなく
まずは全く点検してない特定一階段等防火対象物を
探し出し勧告をしてもらいたいものです。

写真は火報の熱電対を試験するメーターリレー試験機です
滅多に使わないですが、最近、点検で使いました。


防犯・防災カテゴリにて5位転落(涙)
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

立入検査結果通知書について

 消防では消防法に基づき防火対象物の用途や規模によって
定期的にあるいはランダムに防火対象物が適法に維持管理されて
いるかどうか立入検査を実施しています。

我々消防設備業者にとっては大変ありがたい事であります。
消防殿が立入検査を実施して頂く事によりオーナ様は消防設備の
維持管理に前向きに考えて頂き、我々業者へ点検依頼等を
して頂く事になるからです。

さて先日、立入検査結果通知書を消防からもらったオーナ様から
点検の依頼がありました。立入検査結果通知書の項目について
内容を解釈して確認していきたいと思います。

まず、立入検査結果通知書は防火対象物全体と各テナントと
分かれております。中身はほぼ一緒です。

 1.防火管理者未選任、選解任届見届

   防火管理者の選任が対象となる防火対象物
  (特定用途では300平米以上、収容人員30人以上
   非特定用途では500平米以上、収容人員50人以上)
  にて防火管理者の選任がされているかどうか

 2.消防計画未作成、見届

   上記対象(特定用途では300平米以上、収容人員30人以上
   非特定用途では500平米以上、収容人員50人以上)の
  防火対象物にて、消防計画が消防署へ届出されているかどうか

 3.消火・避難訓練等未実施

   2の消防計画に基づき、消防訓練が実施されているかどうか

 4.自主検査未実施

   ?

 5.共同防火管理協議事項見届

   それぞれのテナント同士が防火管理について協議を行い
  消防へ届出を行っているかどうか

 6.防火対象物点検結果未報告、虚偽の報告・・・

   防火対象物点検の対象となる防火対象物(特定防火対象物で
  収容人員が300人以上の防火対象物または特定用途が3階以上又は
  地階にあり、避難階又は地上へ通じる直通階段(屋外階段を除く)が
  1つの防火対象物で、収容人員が30人以上300人未満の防火対象物
   ※特定一階段等防火対象物)
  にて、防火対象物点検が問題なく実施されているか

 7.危険物等の無許可・・・・

 8.物件等による避難障害

  避難経路に物等が置いてあるかどうか

 9.物件等による防火戸等閉鎖、作動障害
  防火戸部分に物等が置いてあるかどうか

 10.消防用設備等未設置

 11.消防用設備等の操作障害、使用障害

 12.消防用設備等の機能停止

 13.消防用設備等の点検結果報告未報告

  消防設備点検が定期的に実施され消防へ報告がされているかどうか

 14.火気使用設備、電気設備、ガス器具等の不備による
    出火危険

宝塚カラオケ店でも問題になりましたが、消防殿には是非とも
台帳にある物件の防火対象物の立入検査のみ実施するのでなく
台帳に無い防火対象物を洗い出し立入検査を実施して欲しいものです。
そうでないと、まじめに維持管理を実施しているオーナが損をして
何もしないオーナが得をするような結果となってしまいます。


防犯・防災カテゴリにて4位転落(涙)
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

マンションの点検作業

 さて三月に入りこの時期、どの業者さんも
猫の手も借りたい状況でしょうか?自分の所にも、
点検手伝い等いろいろとお声がかかりますが
あまりお力になれないので申し訳なく思います。
年間通してコンスタントに忙しければ良いのです
けどね~

さてマンションの点検ですが、住戸完結型のタイプが
最近良く見られます。管理人室には受信機の他に、
アイホン等、GP三級受信機用の管理室親機や警報盤、警備会社の
盤など多種のパターンが見られ、受信機を止めるだけなら簡単ですが
それ以外の機器は警備会社の盤にしても各会社独自のもの
なので、大変です。新規物件ではまず一発目の炙りはドキドキして
しまいます。

おそらく警備会社の盤、GP三級受信機用の管理室親機、
外部試験機などは特に消防法等で標準化されておらず各メーカ様々なの
ではないでしょうか?最も普及したメーカのものが
デファクトスタンダードになっていくのかもしれません。

住戸内の感知器をあぶるとインターホンにて「フォワンフォン
フォワンフォンン感知器が作動しました確認して下さい」
と鳴動し、感知器を作動し続けたり火災確定ボタンにて
「火事です火事です・・・」というタイプに最近よく出くわす
ような気がします。確定にて初めて管理人室内受信機へ
報知します。このタイプでは防犯用の非常押しボタン
並びにガス漏れも連動しており、ガス漏れも同様に
ある程度の時間発報後、受信機へ報知するようです。
アイホン等の管理室親機では部屋番号とアラームの内容が
蓄積されます。

おそらくこれらのタイプは外のインターホンのジャックに
外部試験機を挿して住戸内に入らずとも感知器の点検を
行えると思います。自分は確か松下製の外部試験機を使用させて
頂いた事がありますが、1戸につき7個ぐらいの感知器の
点検が外のインターホン越しにて1~2分にて点検できて
しまいました。現在は入室が主流のようですが、外部試験機が
主流になると点検料金もまた下がるかもしれませんね。

自分も経験を積んで、どんなマンションの点検でも問題なく
こなせられるようになれたらと思います

写真は防爆型の感知器です。点検で初めてお目にかかりました。


防犯・防災カテゴリにて4位転落(涙)
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。