FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け間近、真夏突入

 毎日暑いですね。気づけば更新も1週間を
軽くすぎてしまってました。すみません。(^~^;
また例によって日々の仕事についていくつか
書いていきたいと思います。書きたい事はたくさん
あるんですが大っぴらにかけない事ばかりで。。

先日、ある防火対象物の防火管理について
オーナさんが立入り検査を受け、消防計画と
消防点検の指導を受けました。老人ケア部分と
住居部分と別で老人ケア部分は管理費を
頂いていないので別にして欲しいとの事。

そこで、別々に消防計画や消防設備点検を実施し共同防火管理
協議事項とやらを提出すればよいかと思い、10時から打ち合わせ
でしたので9時に消防署に行き内容を言いました。

すると、物件については把握しているようでしたが
今、詳しい者がいないのでお答えできない。急に来られても
みたいな言い方をされました。消防法の分厚い本は読んで
ましたが。。いつならいるんですか?と聞くと11時くらいには
いるんじゃないか?と曖昧な答え。

思うんですが消防署って役所っぽい対応なんですけど
相手によって対応がだいぶ違ったりするような気がします。
もう少し親身になってもらいたいものです。

オーナさんとテナントには別々に消防計画を提出し
共同防火協議事項は必要かどうか消防署に相談してもらうよう
お願いしました。



この前、ついに住宅用火災警報器の設置先で初クレーム電話
ありました。5月頃設置した2007年3月製の住警器なんですが
定期的に音がピッとなるそうです。早急に新しいのと交換させて
頂き引き上げてきました。

そのまま車に積んでいるんですが不定期でピッと音が鳴るんですね。
不良です。気温も関係する気がします。これからこういった不良
の住警器が頻繁に出てくると困りますね。



先日、ある老人福祉施設で消防の立入り検査が入るとの事で立会いに
行って参りました。数回、いたずらで押しボタンを押して消防が数回出動
してるんで立入り検査は仕方ない所です。

火災発報にて非常放送がファンフォンファンフォンいってると逆信が
あまり聞こえないみたいです。消防の方は逆信で対応しても1台は
消防車が出動するとの事で、「復旧しないで下さい!!」
と言うんですね。なぜなら、誤報の原因を調査したいらしいからです。

でも私は間違いなく非火災だと判断したら「すぐに復旧して下さい!!」
と指導しています。防火管理者さんは当然、どうしたら良いでしょうか?
と悩んでいます。火災発報時のマニュアルが作れません。
復旧しなかったら非常放送は鳴りっ放しだし、ポンプは回りっぱなし
パニックオープンも誘導灯フリッカも利いて、館内大混乱ですよ。

消防署の一言って大きいんですね。自分にもう少し力があれば
って思います。



写真は垂直式の救助袋です。手伝い先にて初めて降ろす所を
拝見しました。正直、セッティングがとても重くて火災の時に
できるのか不安を覚えます。

機会あれば怖いですが今度、降下にチャレンジしてみたいと
思います。



防犯・防災カテゴリにて5位転落。。
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
スポンサーサイト

移動式粉末消火設備廃棄作業ほか

えーたまには日記風にいきたいと
思います!本日土曜日、大事な仕事が
キャンセルになり1件住警設置を終え
久々事務所でリラックスしてます。

やる事はたくさんあるんですが。。点検表はかたつきましたが、
請求書・領収書・確認電話・来月計画・詰替工場片付け・整理
・整理・整理この整理って非常に重要だと思うんです。

誘導灯のバッテリ一つにしても、点検表に記載するようには
してますが、いつ代えたのか何階を交換したのか、いくらで
請求したのか、型番は?など当たり前の事ですが、1年経った
ときに忘れているんですね。それで1年経ったときに調べるん
ですが、整理していないと訳がわからなくなる恐れがあります。

何しろ、点検は一年に一度とかですから自分の頭を信用しては
なりません。ですが、全く忘れていると履歴だけで一年後に
継続した仕事ができるかというと?です。履歴を作って整理しつつ
頭に物件情報をたたきこむ事が重要でしょうか。

さて先日廃棄依頼の仕事が急に舞い込み、いつも消火器の薬剤
廃棄をお願いしている産廃業者の方にトラックに乗せて頂き、
移動式粉末消火設備の廃棄作業に行って参りました。

工事の解体現場にて、移動式粉末消火設備が15台
横に並べてありました。全体の質量約80kgとのことで
かなり重いです。写真が無いのが残念ですが。。。
当初は10台未満との事でバモス号往復も考えていましたが
とんでもない、バモス号傷つけるところでした。

トラックの荷台まで二人で持ち上げるのはかなり大変なのですが、
解体現場にてフォークリフトが置いてありラッキーでした。
産廃業者の方が免許を持っているとの事で助かりました。

木の荷台の上に置いて頂いてたので4台ずつぐらい、フォークリフト
で持ち上げトラックに載せていきましたが、トラック荷台上で
整列させるのがしんどかったです。二人でないとずらすのも大変。

やはり産廃業者の方はプロでフォークリフトを自在に操り
30分ぐらいでトラックに載せる事ができました。
でも載せるのは30分でも、降ろすのは”ゆんぼう?”なる
もので挟み込んで降ろすらしく1分もかからないそうです。

これから暑くなってくるんで夏バテしないように
頑張っていきたいと思います。


防犯・防災カテゴリにて2位浮上!
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

グループホームの法改正について

先日の会合にて、グループホームの
法改正について話がありましたので
下にまとめてみたいと思います。



<法改正の対象となる防火対象物>
 認知症高齢者グループホーム等の自力避難困難者が
 入所している施設

<変更となる消防設備>
 1.自火報
  300平米以上で設置対象が、面積関係なく設置

 2.火災通報
  500平米以上で設置対象が、面積関係なく設置

 3.簡易スプリンクラー(水道水を利用したスプリンクラ)
  1000平米以上で設置対象が、275平米以上が対象
    →どこか地方のグループホーム火災が275平米位で
     あったため、このような数値だそうです。

<特例措置(簡易スプリンクラー設置について)>
 ・全ての居室において、出火居室の前を通らずに避難が可能である場合
 ・夜間に介助者1人あたりの要保護者が4人以内の介助者が確保
  されている
 ・避難所要時間・・・

<防火管理者の選任>
 収容人員30人以上にて選任→10人以上で防火管理者必要

<用途の変更について>
 新たに、6項ロを、グループホーム関連とする。従って
 既存の保育園、老人ホームの番号が変更される

  6項ロ:グループホーム

  6項ハ:老人福祉施設・有料老人ホーム・介護老人保健施設・・・

  6項ニ:幼稚園・盲学校・聾学校又は養護学校

<上記法改正実施時期>

 2年の周知期間を経て施工
  →なお、簡易スプリンクラーについては対象となる既存建物には
   5年の猶予期間を与える

写真は以前に頂いた煙感知器のシールの色別表示です
能美のものですが、他メーカは違う場合がありそうです?


防犯・防災カテゴリにて3位下落↓
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

悪徳業者にやられました。

 弊社が保守点検させて
頂いているお客様に悪徳業者に
やられてしまうお客様が時折おられます。
やられてしまうケースとして、小規模アパートの
オーナさんに多くみられます。

2階建ての消火器2本と漏電火災警報器のみのアパートですとか、
3階建てで消火器3本のみのアパートになりますと消防法によれば
半年に1度点検を実施し、3年に1度、消防署への報告が必要です。

しかし弊社では小規模アパートは3年に1度、点検を実施し
消防への点検報告をしています。消火器などは、6年以上経過すれば
詰め替えをしてできる限り容器を交換せず維持管理していきます。

従いまして3年経過するとオーナ宅へ点検実施依頼のご連絡をするの
ですが、「つい最近替えたばかりだ」と言われてしまう事があります。

そこで現場確認すると、3年前に詰替実施したばかりで、10年に
満たない格納箱入りのため容器も腐食無く綺麗なはずの消火器が、
ホームセンターで販売しているメンテナンスフリーの10型消火器
に替わっていました。

よくよくオーナに話を聞くと、1本2万円でプロパン他の場所に
消火器追加で計8万円取られたとの事。当然ながら点検報告などは
出しておりません。

本来であれば、詰替も3年前実施してましたから点検プラス
点検報告実施のみで漏電があってもせいぜい2万前後の金額
で済んだはずです。それが消火器のレベルは落ちる、点検報告
もしていないでそれでは悪徳としか言いようがありません。

確かに3年というスパンは長い年月であるため、弊社の存在
自体も忘れさられやすく、消防設備管理の意識が薄いと
ちょっとした悪徳営業に引っかかりやすいのが事実です。

是非、大家さんには防災の意識を強く持ち、同じ業者で
一定期間にてしっかりと消防設備点検を行い消防設備の
維持管理をし続けて頂きたいと思います。


防犯・防災カテゴリにて2位浮上!
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

P型2級1回線受信機

 先日、点検した3階建てビルでは
P型2級1回線受信機が設置されて
おりました。写真は松下電工の
P型2級1回線受信機の写真です。

1回線ですから、写真の通り、警戒も
1つだけのため警戒表示の窓がありません。
また、総合盤も無く、ベルのみの設置になります。手動で
火災を知らせるには、受信機の火災試験を押すしかなさそうです。

また、ディップスイッチにて蓄積解除は可能ですが、
自動試験復旧ボタンはありません。

自動火災報知設備の設置基準では、警戒区域は防火対象物は
2の階以上にわたらない事となっていますが、例外として
500?以下の場合には2の階にわたる事が可能と
なっています。ところが、東京では条例にて3の階にわたる
事が可能です。遡及適用のための特例なのでしょうか?

また、先日訪問したアパートではGP3級受信機(インターホン)
が部屋内に設置されておりました。たいてい、インターホン用の
電話と非常ボタン、警報音停止ボタン、非常・ガス・火災表示ランプ
ドア開錠ボタン等からなってます。

よくマンションで点検する際には各戸にGP3級の受信機
(インターホン)が設置されていて管理人室に集約のための
自動火災報知設備の受信機及び電話・ドアホン親機が併設されて
いる例をよくみかけますが、そのアパートではGP3級受信機
のみでした。

消防法からは設置義務が無いため、消防の査察では消火器の
点検のみ実施して点検報告を出すよう立入り検査が行われましたが
部屋内の感知器を全く点検しないのもどうかな?と思いました。


防犯・防災カテゴリにて2位浮上!
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。