FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談カテゴリ作りました

 12月に入り寒い日が続いてます。今日は日中
暖かかったものの、朝晩はホント寒いですね。

16時半くらいから暗くなってきて点検は探すのが
仕事の一つでもありますから、懐中電灯片手に
頑張りますが、夕方以降はあまり仕事にならない
ですね。やはり夏は総合点検、冬が機器点検がいいかも
しれません。

さて、特に目ぼしいネタも無いんで雑談カテゴリを新設しました。
雑談カテゴリではなるべく消防設備に係わる雑談をしたいですが、
関係ない話をする事もあるかもしれません。

今回は消防設備について、自分の所感を書きたいと思います。
消防設備って本当に日の目を見ない設備ですよね。

前職のSEであれば、自分の作ったプログラムやシステムが
お客様の仕事を軽減化する事ができ、お客様にとって無くては
ならない道具になったりして役に立ったなあとつくづく感じる
瞬間があったりと意義があるんですが、消防設備が使われて
感謝される事って、一体??いつの事?感謝されるのを
願う事=火事って事ですし、ホント地味な仕事かと思います。

でも、いい言葉をどなたかが言ってました。「消防設備は
お客様に安心を買ってもらうんだ」と。んーーそういう意味では
保険に近いのかな?

確かに自分がマンションのオーナーになったときの事を考えると
火事になって、火災報知機が動かなかった、死者がたくさん出た
なんて事を想定したら、重大な責任を背負って生きていく事を
考えると、やっぱり点検してもらうかな?と思います。

だから自分はいざという時に消防設備が動作するかどうかという
主要な点検は重要視していきたいと思います。

消火器だったら握って本当に薬剤が出るのか?
火災報知機なら火事の時に作動しベルが鳴って皆に知らせる事が
できるのか?消火栓ではボタンを押して放水できるのか?

自分がいつも疑問に思うのが火事の際の停電の可能性について
です。確かに誘導灯や非常照明は火事だけでなく地震などの
防災の際に停電時に照明がバッテリで動作するのは非常に
重要だと感じます。

しかし、屋内消火栓ポンプだけのための自家発電設備などは
本当にそこまでお金をかけて火事+停電の可能性から設置
しなければならないだろうか?と考えてしまいます。
それ以外の設備でもことごとくバッテリが存在するのですが
やはり、火事の際には停電になる可能性が高いのでしょうか?

写真は廃棄消火器のものです。四塩化炭素消火器というのを
初めて見てびっくりしました。こんな消火器がまだ存在したとは。。

防犯・防災カテゴリにて4位ダウン
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
スポンサーサイト

避難器具設置基準判定プログラム作成

 またまた更新が遅れ気味となっております。
今回はホームページにて避難器具設置基準算定
プログラムをアップしてからブログ掲載の予定で
したが、プログラムの作成に苦戦を強いられて
まして、全用途完成しておりません。

避難器具 設置基準 令25規26-1を元に
プログラムを作成していますが、
下記ホームページにて6項イのみのプログラムをアップします。
http://www.tama-eikou.com/6iHINAN.htm

避難器具の設置基準といいましても、新築時は別として
点検時には、なかなか収容人員と用途から考えて避難器具が
必要かどうか、必要であればどの器具を設置し何個必要なのか?
などを考える事は少ないと思います。せいぜい、3階には
避難ロープは設置してはならないetc、どの器具を設置すべきか
位しか理解していないかと思います。

避難器具 設置基準 令25規26-1で出されている条件が複雑
過ぎてよくわからないというのが現状かと思います。収容人員を
考えて点検等を行う事も少ないですね。

また、プログラムの作成するにあたり、避難器具 設置基準 令25規
26-1では用途毎に、避難器具を必要とする場合の条件があるの
ですが、最後に「3階以上の階のうち、避難階又は地上に通ずる階段が
2以上設けられていない階」の場合の全対象物用の条件があるのですが、
普通に解釈すると3階以上では2パターンの設置条件ができてしまう
ように思います。仕方ないので最後の「3階以上の階のうち、・・・」
という条件はプログラムから割愛しました。

上記のように消防法の内容は、いまいち日本語的に解釈しずらい事が
多々あります。日本語として間違っているんじゃない?と思うことも
ありますが、どうでしょうか。公の場で質問できる機会があれば質問して
みたいものです。

画像はハワイのホテルの廊下に5~10mぐらいに壁掛けで均等に
設置されている煙感知器です。日本のものより大きく確認灯が二つあり、
十秒毎ぐらいに点滅します。住宅用火災警報器に似ていますが機能は
火災報知機だとは思います。

防犯・防災カテゴリにて5位ダウン
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

消防設備 in HAWAI

 2年前に台湾に行ってから
人生で2回目の海外旅行にハワイに
行ってまいりました。

台湾での消防設備も当ブログで紹介しましが
今回はハワイの消防設備の状況を載せてみたい
と思います。

まず、全体的に日本や台湾と比べて消防設備にあまり
力を入れていないように思われました。
やはり常に天気が変わりやすく雨が降って湿度が
常に高いような気候も影響しているのでしょうか?

消火器などはまめに設置されていますが横抜きの
安全栓で蓄圧式の小さい(6型?)タイプが
多かったように思います。格納箱に入っていて
窓を割って取り出さなければならない所が多く
よく観察できませんでした。

また、誘導灯は避難口にEXITという文字の
小さな照明が緑又は赤色にてありますが、やはり
日本の人間のものと比べると目印になりにくいです。

ワイキキには高層のホテルやマンションが建ち
バスから観察してたんですが避難ハッチが存在しません。
それ以外の避難器具も無さそうに思われました。

またホテルの部屋にはスプリンクラーが設置されて
いるものの感知器がありませんでした。感知器は
外の廊下の天井部分あるいは壁掛けにて煙感知器が
数メートル単位に設置されており、大きさは日本の
ものより一回り大きいです。

おそらく住宅用火災警報器に近いタイプでして、
確認灯が二つあって10秒毎ぐらいに点滅します。

唯一、水系の消火設備は日本よりかなり充実していたように
思います。スプリンクラーは到る所にありますし
消火栓ホースも日本より短い距離の間隔にて設置されて
いたように思います。実際に、ポンプで動作しているのか
どうかはわかりません。

記念にたくさん写真撮ってきました。
合成は大変ですので一枚ずつ、掲載する画像が無い際には
載せていくか過去記事で画像が無いところに載せてますので
見てやって下さい。

防犯・防災カテゴリにて3位ダウン
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

消防設備点検でのトラブル

 さあ、師走となり今年もあとわずかです。
どこの会社もこの時期は忙しいのですが
消防設備点検はそれ程、忙しく無い時期ですね。
今年は住警器のおかげで少し忙しくなりそうです。

先日、雑居ビルの点検にてブレーカの開閉にて
誘導灯や非常照明の切替を確認、その後、誘導灯の
点検用の紐が切れている箇所が多いため、
ブレーカ断にて各誘導灯のバッテリ容量を確認後、
ブレーカを入れました。

その後、階段通路の開閉スイッチを切り替えたり
誘導灯の球を交換する前にグローを交換したりして
いると突如、共用部(誘導灯・各種照明etc)の電気が
落ちました。

大した事してないのに一体どうして??と思いつつ
エレベータに乗るとエレベータの照明も消えていて
焦りました。分電盤に行き、ブレーカを全て確認しましたが
全てONとなっていました。ブレーカをOFFにして
ONにしたりを繰り返しても直りません。
幸い、各テナントの電気は落ちておりませんでした。

原因はわからずK保安協会に電話をして来てもらう事に
しました。棒のような特殊な器具がテスター代わりになるようです。
ブレーカに近づけると電圧がかかっていないとの事。

その後、漏電ブレーカを確認すると
「あー漏電ブレーカ落ちてますね~地絡ですよ」

とおっしゃいました。しかし漏電ブレーカはONとなってます。
「ショートじゃなくて地絡の場合には右の黄色のボッチが
ちょっと飛び出てブレーカが少し下がるんですよ。」

と言って、右側の黄色のボッチを引っ込めて、ブレーカを
OFFにした後、再度ONにしたら直りました。

確かに、漏電ブレーカが通常時のONに比べ、地絡時のONは
若干ですが上がりきっていないのです。

「地絡はプラスを人間が触ってしまった時に~秒以上、感電しない
ように落ちる仕組みなんです。あーーもう絶縁は問題ないですね、
現在は地絡の原因は無くなってしまってます。」

んーショートではなくプラスを触ってしまうだけで地絡
してしまうのか。。でも行った事はグローの交換で鉄の部分も
触ってないし。。どうしてだろうか?

電気の勉強しないといけないと思いました。
消防設備士は制覇した事ですし電気工事士二種試験取得
に向けて電気の事を勉強しないとなあと痛感した一日でした。

さて、来週よりハワイに行ってきます。
時間があったらハワイの消防設備事情でも撮影して来ようか
なと思います

防犯・防災カテゴリにて2位アップ
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。