FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点検用図面の作成・管理ほか

 日中、だいぶ暖かくなってきて点検日和ですが
まだ雨の日も多くですね。最近、レーザプリンタを購入した
のですが雨でも点検表がにじまないので変な気分しています。
晴れの日はまだ花粉が飛んでいるみたいで、避難器具や
階段通路誘導灯で出る埃を吸ってくしゃみが止まらず、
花粉症をひどくしています。

さて、デパート等の商業用施設や特養などの老人ホームなど
特定用途の中規模~の建物では消防設備点検用の図面が
必須でしょうか?

自火報の警戒区域や総合盤、受信機の位置及び簡易図面として
お客様向けにも管理されている所が多いかと思います。
消火器はいかがでしょうか?本数が多く設置届のA2図面
以来、簡易図面に落とさず表や点検者の頭の中で点検する事
も多いと思います。

また、感知器、誘導灯などはいかがでしょうか?
個数がかなり多く点検しながら位置を図面でチェックして
いますでしょうか?三種煙などと連動する防排煙設備(防火戸、
ダンパー、排煙口、シャッター、垂れ壁etc)はやはり図面との
連動が必要になってくると思います。

先日の商業用施設の点検にて図面を見ながらの点検は大変ですが、
大きい物件になると探すのが大変ですし様々な点検者が入るので
図面があったほうが間違いなくスムーズに点検が進む事を実感
しました。

弊社でも大きめの物件では点検用に図面を作成していこうと
しています。皆さん図面はどのように作成されていますでしょうか?

1.お客様から図面を頂いたのをコピーして手書き&修正液で
必要な部分に設備を落とす。

2.一から間仕切りを含め簡易図面をCADなどコンピュータで
作成し、必要な部分に設備を落とす

3.一から間仕切りを含め簡易図面を手書きにて作成し、
必要な部分に設備を落とす。

お客様が建物の図面のCADデータを持っている事はなかなか
少ないと思います。自分は頂いた図面を複合プリンタで
スキャニングして画像データとし、画像ソフトにて感知器や
誘導灯などを落とし込んでいく方法にしました。

スキャニングはちょっと白黒が汚くなってしまいますが
一から作成する手間を考えればこの方がいいかな?と思います。
感知器などの図は外字エディタなどで外字として作成し
文字としてしまうのが操作が最も楽かな?と思います。

防犯・防災カテゴリにてついに5位下落↓↓
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング



↑お勧めの動画プレーヤです。RealPlayerもWindows Media Player
も、それ以外の動画もこれをダウンロードすれば再生できます。
上記よりダウンロードすれば10円自分に入るんです^^;
5000円貯まらないと手元には入りませんが。。(笑)
スポンサーサイト

住宅用火災警報器設置期限まで二ヶ月!

 四月に入り、仕事も花粉症も落ち着いて
参りました。いろいろと未整理案件もあり、
なかなかスキッと整理した気持ちになれない
のですが、時間に余裕が出てきましたので
健康診断を申し込んだり、また車の棚でも
作成したいなあと思っております。

車の棚ですが、業者の皆さん鋭意工夫なさってますね。
自分は点検器具や材料をその都度、積んだり降ろしたり
しています。炙り棒や脚立を棚の下に入れるようにする方と
天井側に棚を作って上に置く方といらっしゃるようです。

天井側に棚を作る場合、どうしても自分のバモス号に穴を
開けねばできないようですので、やはり下に車の横幅と同じ
くらいで高さは炙り棒や脚立が入る程度の高さの棚を作るのが
ベストかな?と思います。消火器をいくら載せても壊れない
ぐらいの頑丈なやつで。ホームセンターで木を買ってきて
ホームセンターでどこまでお願いするか、自分でやるのか。。
作るならこの時期しかないですね。

さて本題ですが、埼玉はとうとう設置期限二ヶ月をきりました。
やはり設置の気運は埼玉と東京では雲泥の差です。もっぱら
相手はアパートのオーナ様や不動産業者殿ですが、東京では
「まだ期限がだいぶ先だろ?」と相手にされないですが、
埼玉では、ついに「もう他で設置したよ」と言われてしまう
ケースが続出してきました。

三年に一度のオーナ宅ではどうしても情報提供が点検時となるので
お知らせが遅くなってしまった結果かと思います。
設置するしないは別として、消防設備保守点検をお世話させて
頂いている以上、そういった情報は提供していかなければならないと
痛感している次第です。

また、消防設備業者だけでなく、ガス会社や建築業、建物管理など
各方面から住宅用火災警報器の設置を行っており価格もだいぶ
下がって参りました。

設置自体にはビス止めだけですぐに終わり時間を要しませんが、
共同住宅の場合何しろ在宅率によって何度も何度も足を運ばねば
ならず、とてもおいしい仕事とはいえませんし地元あるいは
せいぜい1時間圏内ぐらいの場所でないと商売にならないですね。
手渡しの価格は下げても設置を含めた価格は業界全体で下げないで
頂きたいものです。

写真は先日の手伝い先で置いてあった訓練用の水消火器です。
自分は訓練の際には通常の粉末消火器で行ってしまうので
初めて見ました。説明書きを見るからに何度でも放射・充填が
できるようです。水を入れると同時にどうやら圧も入れている
ようですね。

防犯・防災カテゴリにて2位浮上!
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。