FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各種業務に関してほか

 また一週間が経過しました。ブログを書いてから一週間経つのが
とても早く感じてしまいます。最近、少し肌寒くなってきましたね。
原付で会社と家を往復しているのですが、ちょっと寒くて我慢が
できなくなってきています。隣の市の消防へバイクで届出なんて事は
もう出来ない季節ですね。

とくに目ぼしいネタもありませんので、業務の中で気がついた事や
感じた事を書いていきたいと思います。

先日、設置届を作成し消防へ提出し、消防検査をする事となりました。
助手でなく、自分自身で受ける初めての消防検査と思いきや、事情が
あり都合つかなくて他の方に代わってもらうこととなりました。

自分の業務は点検がメインで工事はほとんど無いのですが、
工事中心の方は大変だなあとつくづく感じました。いったい、工事
完了までに何度、消防へ行く事となるのか。
まずは、工事の打合せで訪問、着工届あるいは設置計画提出で訪問、
設置届の提出で訪問、消防検査立会いで訪問、検査済証を取りに訪問。
まともなルートで仕事をすると計5回も訪問する事になります。

大規模な工事なら現場行く合間に行けば問題ないと思いますが
1日、2日で終わる小規模工事の場合で、2時間くらいかかる
場所の現場だと採算が合わなくなりそうです。

それに消防検査は消防と日時を合わせなければならず、ピンポイントで
日時を指定されても大企業であれば要員をやりくりできるでしょうけど
自営業ですと消防検査の日取りを口を開けて待っている訳にも
いきませんし。。点検なら報告書を一度提出だけですから点検の方が
いいですね。

10月は現場調査、見積の機会が多くありました。新規案件では
現場調査や打ち合わせをして取れないとその分の工数が損してしま
います。できれば電話口で相手の本気度というかニュアンスを感じ
取りたい所ですが、なかなか口下手ですし、勘も鈍いので難しい所です。

新規の見積依頼の場合、相手がどういう理由で見積もりを依頼したのか
それとなく聞くのがいいんでしょうか?相見積をとっている場合には
当然、相手より安くしてなんとか取りたいですが、そうでない場合は
できる限り適正価格で利益を上げたい所です。

見積もりを出して雰囲気からだいぶ期待している案件も2,3ある
んですが、もう少しで11月、二週間以上経過したらもう厳しいで
しょうかねぇ。防火対象物点検の見積も出しました。せっかく
資格取ったばかりなんで受注したいなあ~

自分としてはOKか否か連絡してほしい旨は伝えるんですが、なかなか
断りの連絡をくれる所は少ないです。確かに断りずらいというのは
あるでしょうけど、道理としてFAXやメールで構わないんで教えて
ほしいものです。

防犯・防災カテゴリにて2位アップ↑↑
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

事務処理にアスクル無料カタログは必須です!!
1900円以上で送料無料です。A4コピー用紙はネットで
最も安いんじゃないでしょうか?500枚299円です。
10冊買って送料無料でお願いしています。


スポンサーサイト

自火報設置届の作成

 毎日、大変すごしやすい日々が続いております。
こういった季節にガンガン点検すれば良いのですが、うまく
段取りできないもので暑い時期に行った点検の見積りや改修
を計画する日々です。

さて先日、感知器の増設に行って参りました。いつもは協力業者に
届出関連までお願いしてしまうのですが、今回は甲4を活かして
自分で作成し届出する事にしました。工事関係の届出も少しずつ
自分で作成する習慣をつけていこうと考えています。

内容はある程度、把握しているつもりでしたが、いざ自分で
作成すると、いろいろ思案する項目があったりします。

まず設置届の表紙ですが、なんと設計者、施工者、消防設備士と
三箇所も記入欄があるではないか!ややこしいですね。当然、うちでは
全て同じ名前と会社名を記入しました。

また、試験結果報告書は感知器8個の増設でも自火報と配線の両方の
試験結果報告書を出す必要があります。ここで悩んだのが、感知器の
部分のみ記入するのか、全てのデータを記入するのか。
とりあえず、受信機や発信機の型式等のデータを全て記入し(既設)と
記載、感知器の部分に(今回工事分)としておきました。

また、警戒区域表がありますが点検報告書では添付が必要無くなった
と聞いていますが設置届ではどうなんでしょう?いずれにしても
警戒区域表は感知器の数と場所がわかる大事な表なので弊社では
点検報告書にも必ず添付するようにしています。

何しろ設置届出書の表紙や試験結果報告書を書くのは、それ程
大変ではありません。図面を作成するのがやっかいなんです。
図面を作成するのに抵抗が無くなるよう、少しずつやっていきたいと
思っています。改修の場合の図面は、当然CADデータなどある
はずが無く、現在ある図面を修正液で消し手作業で記入してコピー
するのが一般的?なのではないでしょうか。

A2のコピーは専用の印刷会社へ出向き第2原図を作成して青焼き
してもらいます。普通にコピーをお願いすると1枚600円もした
ので青焼きの方がお徳です。

図面は見てすぐに建物のレイアウトを把握できるかどうかも慣れだと
思います。自分は、現場の間仕切りを思い出して図面と照らし合わし
合っているかどうかを判断する力が疎いです。間仕切り変更などを
図面に即座に反映できるようになれたらと思います。

実際の工事も、やれる範囲で少しずつ工事していきたいと思っています。
感知器の結線はできても問題は配線です。いろいろな場所に適した配線が
あると思いますが、この前はH孔に感知器を固定する小道具や配線を
固定する小道具を教えてもらいました。

また、結線も赤、白で送り配線していくと発報するものの青、黄で
送り配線すると途中の試験で発報しない(断線状態でなく送り状態にして
いれば当然発報する)事を理解しました。行きの電圧がかかっているほうで
送りをするのか、帰りの電圧がかかってないほうで送りをするのか
という事ですね。毎日発見があります。(基本と思いますが。。)
なかなか、点検で忙しいと工事まで考えが回らないですが理解して
いきたいと思います。

防犯・防災カテゴリにて2位アップ↑↑
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

事務処理にアスクル無料カタログは必須です!!
1900円以上で送料無料です。A4コピー用紙はネットで
最も安いんじゃないでしょうか?500枚299円です。
10冊買って送料無料でお願いしています。


消防設備業界できごと各種

 またも更新大変遅れましてスミマセン。
なんか日が経つのが早いですね。連休は久しぶりに
旅行に行って宇都宮で餃子なんか食べたりしました。

ブログもいろいろと書きたい事ありますが、如何せん点検表やら
見積やら請求やらとやらなければならない書類関係が溜まって
いてブログを書くに到りません。。かといってそれら書類関係も
やる気が起きずなかなか捗らないんですね~これではいけません。

さて、最近業界ではいろいろありました。

まず、文化シャッターでは、文化シャッター製のER-A?で、
中継器がSRB-1Sにおいて、火災時にシャッターが下りなかったり、
途中で止まったりする恐れがあるので、対象となる2001年12月から
06年9月に発売した計1万1767台を無償で交換すると発表しました。

同社は点検で04年5月、最初に不具合を確認したが、公表や同省への
報告をせず、個別に無償改修していた。

なんか、これも社内で判明していた事らしいんですが情報隠蔽していた
らしく発表が遅れました。先日、自分も点検先に呼ばれまして
文化シャッターの方が来て交換する旨の説明を受けました。
でもそれはP型で煙連動で問題なく作動し、全閉する前に中の
制御盤の復旧レバーで止めました。果たしてそのまま全閉を確認して
いたら、全閉前に止まっていたのだろうか?

次に、アシモリジェットホース

消防用ゴム製ホースの大手メーカー『芦森工業』が、20年以上前から、
消防法に基づき製品の強度を調べる出荷前の抜き取り検定で、対象製品を
事前に強度確認したものにすり替えて合格させていたことが9日分かった。

日本消防検定協会は同日、芦森工業に対し、実態調査や在庫品の販売中止
を指示。

実態が解明されるまで検定を実施しないと伝え、大阪府摂津市の工場を
立ち入り調査した

いやーこれも大変な話です。ホースといえばアシモリ。
ほとんどのホースが強度に問題がある可能性が出てきました。
まさか、今までのホースを交換なんて話にはならないだろうか?
ちなみにアシモリの株はこのニュースで一時期ストップ安でした。
でも今は復活したみたい。この不況からすれば半額ぐらいになっても
他と大差なさそう。

逆にミヤタの株はストップ高のまま、上値を維持しています。
これはモリタがミヤタを買収する事になったようです。

株式会社モリタホールディングス(以下「当社」又は「公開買付者」と
いいます。)は、平成20年10月8日開催の取締役会において、下記の
とおり宮田工業株式会社(コード番号:7301 東証第二部、以下
「対象者」といいます。)普通株式を公開買付け(以下「本公開買付け」
といいます。)により取得することを決議いたしましたので、お知らせ
いたします。

そういえば最近のモリタの消火器はミヤタのOEMでした。
自分としてはミヤタの消火器が一番頑丈そうで好きです。
底もゴムがついていて錆びにくく好感が持てますね。

防犯・防災カテゴリにて2位アップ↑↑
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

事務処理にアスクル無料カタログは必須です!!
1900円以上で送料無料です。A4コピー用紙はネットで
最も安いんじゃないでしょうか?500枚299円です。
10冊買って送料無料でお願いしています。


大阪個室ビデオ店火災

だいぶ寒くなり点検しやすい時期になってきました。
朝寒くて上着を着て点検に向かうも、昼頃には暑くて
上着の下の長袖も半そでにして点検しています。

さて、大阪個室ビデオ店で大きな火災がおきてしまいました。
規模としては新宿の歌舞伎町雑居ビルの火災以来でしょうか。

鉄筋コンクリート7階建ての1階に位置する個室ビデオ店
出火当時、客26人、店員3人の計29人。
うち、死者15人、重軽症10人の計25人。
ほとんどが被害にあっていて、半数の方が亡くなられました。

死因のほとんどは一酸化炭素中毒。やはり、鉄筋コンクリート
というのは不燃で他への被害が無い反面、ひたすら同じ場所が
燃える事となり酸素不足で一酸化炭素が出やすい状況になるので
しょうか?

出火時間(消防へ通報時間)は午前2時55分。ビデオを見ている訳なく
、ほとんどの方が寝ていたでしょう。

【仮眠のために同店を利用していた兵庫県伊丹市の男性会社員(37)
は「午前2時半過ぎに何かが燃えるようなにおいがした。
『何やこれ』という声がして、個室のドアを開けたら煙が充満していた。
真っ暗で、廊下で2、3人にぶつかりながら外に出た。
火は見なかったが、煙がすごく、店を出た直後に『ジリジリ』と火災
報知機が鳴った。眠っていたら死んでいたのかと思うとぞっとする」
と唇を震わせた。】

この方は”におい”で目を覚まし、逃げる事ができました。
店内の感知器は熱感知器だったそうです。店を出た直後にジリジリと
火災報知機が鳴ったと証言していますが、果たしてどの位の時間で
火災報知機は反応したのでしょうか?煙感知器と熱感知器では
だいぶ反応に時間差があるのではないでしょうか?

現在、法令化された一般住宅への住宅用火災警報器の設置では、
煙感知器を主体として拡販しています。正解だと思います。
ですが、自動火災報知設備では熱感知器の方が圧倒的に多いんです。
無窓階なら煙感知器設置義務がありますが、ここは窓があり、法令的
には不備でなかったそうです。これから煙感知器を主体に設置すべき
ではないでしょうか?

しかし、住宅用火災警報器は電池も搭載して熱も煙も定価8000円
前後ですが、自動火災報知設備の熱感知器は定価3000円~4000円
なのに対し、煙感知器は定価22000円前後なんです。おかしいです
よね~警戒する面積が煙感知器の方が広いので設置する個数は減りますが
仕切られた部屋ごとに煙を設置していたら大変な費用がかかって
しまいます。

また、
【同消防局によると、総合盤は、出火元となった小川和弘容疑者(46)
がいた個室の前にあった。ベルは消防隊が到着した時には鳴っていな
かったが、従業員に加え、客の一部からも「最初は鳴って、途中で
止まった」との趣旨の証言があった。

 ベルが止まった原因については、総合盤の破損▽ビル全体の防災設備を
管理する6階の「受信盤」でベルのスイッチが切られた▽停電し、非常用
バッテリーも切れた--の3通りが考えられるとしている。】

もしくは、火災報知機が働いたがすぐ音が止まって、ほとんどの方が
音に気づかないで寝続けたんでしょうか?自分だったらどうだろう?
10秒~20秒ぐらい鳴ってたら起きると思うんです。でも止まったら
なんだ、間違いか?と思ってまた寝るでしょう。起きた時に異変に
気づかなかったんだろうか?もしくは鳴ったときには既に万事休す
だったのか。。

いずれにしても、音が止まってしまったという事は自動火災報知設備が
滅多に活躍できる機会が無いのに、いざ大活躍すべきところで動作しない
というのは我々、消防設備業者として悲しい限りです。

消防設備がいざという時に頑張ってもらうために我々は仕事をしています。
この仕事は基本、結果が見えません。前職のSEの時には作ったシステム
を使ってもらってお客様から反応があり結果がすぐわかりました。

この仕事はお客様に安心や義務を果たすという見えない形で結果を
出すのが基本で、もしこういった本当の結果が自社の保守点検している
物件だったらと思うとゾッとしてきます。

以下、音が止まった原因と思われる三つを検証したいと思います
 ・総合盤の破損
   →出火場所付近に総合盤があった事から配線が破損して
    ベルが止まった可能性は十分にあるでしょう。総合盤へは
    耐熱電線を使用していますが実際の火事ではどうでしょうか?

    これを防ぐには住警器のように各感知器で鳴動機能を持たせる
    しかないか?

 ・ビル全体の防災設備を管理する6階の「受信盤」でベルのスイッチが
 切られた
   →これは、切ったかどうか調査すればわかる事だと思います。
    たしかに切った人が素直に証言する事は無いと思いますが・・

    また6階に受信盤というのは古い建物にありがちですね。
    でも1階ならすぐに止めず、外に出てビル全体を眺める事も
    できますし、消防が駆けつけた時にならす事もできますし
    1階であるべきなのではないでしょうか?
    
 ・停電し、非常用バッテリーも切れた
   →これも十分に考えられる現象ですね。特にバッテリは我々
    消防設備業者は点検時に必ず電池試験を行って検査をしますが
    この際に24V(P型)あるかどうかぐらいのチェックしか
    しません。でも、実際には20分とか長い時間、その電圧を
    保てなければなりません。

    しかしそこまでの点検はしないのが普通ではないでしょうか?
    毎回、そこまで点検をするとバッテリ寿命も早く無くなるかも
    しれませんし。。

    なにしろ、ある程度の年数(8~13年?)経過したら
    定期的に代えるよう推奨していくのが我々の任務かもしれません。

いずれにせよ、これからの消防の対応に注目していきたいと思います。

防犯・防災カテゴリにて3位ダウン&emojiface_sad;
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

事務処理にアスクル無料カタログは必須です!!
1900円以上で送料無料です。A4コピー用紙はネットで
最も安いんじゃないでしょうか?500枚299円です。
10冊買って送料無料でお願いしています。


プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。