FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防設備士の応援要請承ります。

続きを読む»

スポンサーサイト

火災通報装置用 簡易擬似交換機の購入

ゴールデンウィーク突入間近です。4月後半に
入り、だいぶ多忙になりつつありますがゴールデン
ウィークは仕事になりませんのでしっかり休養を
取り英気を養いたいと思います。

さて、写真の簡易交換機(サクサ製ANTS-101)ですが
火災通報装置の点検道具として必要な機械となります。
今までは使用機会が少なかったため点検の際に同業他社から借用して
点検しておりましたが、老人ホーム等の定期的な保守物件も増えて
きましたので思い切って購入をしました。なぜ、思い切る必要があるか
というと、定価がな、なんと315000円(税込)するからです。
中古の車が買えてしまいますね。

点検道具の中ではどうでしょう、ガス消火設備のボンベ内の薬剤量を
測定するレベルメータの次ぐらいに高価な点検道具ではないでしょうか?
定価だと70万以上するそうです。まだ点検で2回ほどしか拝見した事
無いですが、背中のツボを押すような丸い形をした鉄棒が試験機の先に
ついていて、その棒をボンベにくぐらせて試験機のダイアルを回すと
放射線が発せられるらしいです。鉄の棒を上下させて針が振れたところが
ガス量の位置になります。透明なボンベが開発されれば全く必要の無い
機械ですね。

あとは加ガス試験機も30万近くします。1度見たことありますが
これでガス漏れ警報器を点検している業者を拝見した事はありません。
また、煙感知器の感度試験機も30万以上します。

また点検道具類は消防設備の物品と異なり、ほとんど定価近い費用でしか
仕入れられないような気がしますがどうでしょうか?しかしながら今回
ばかりは定価30万の代物ですので多くをあたりなんとか新品を数割引で
仕入れる事ができました。

この簡易擬似交換機ですが、火災通報装置の押しボタンや自火報との連動
で問題なく消防へ通報できるかどうかを点検する機械になります。
実際には電話回線を使用して点検する訳ではないので、この試験機って
意味有るのか?イマイチ疑問に感じてしまいますが、火災通報装置自体の
機能が問題ないかを点検できます。

簡易交換機を使用して点検する火災通報装置での点検の主な流れとしては、
火災通報装置の押しボタンで119番へダイアルを開始し、火災通報装置
に録音されているメッセージが通報装置で確認でき、簡易交換機へ接続
している電話を消防署と見立てて逆信ボタンを押して逆信でき、相互通話
が問題ないかどうかの確認を行います。また、119番へのダイアル後、
それ以外の火災通報装置へ登録している電話番号へ正常にダイアルするか
どうか、電話番号が画面に表示されます。

防犯・防災カテゴリにて3位ダウン↓↓
定位置が3位になりつつあります。1位目指し皆様の応援クリック
よろしくお願い致します。
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

ついに!ツタヤ入っちゃいました!返しに行くのが面倒になって
GAKUTOが返し忘れても。。。
定額レンタル8ってやつで1ヶ月無料お試しできます。



-----

非常警報設備の改修工事ほか

先日、非常警報設備の複合装置の交換工事を
行いました。自分が生まれた年と同じくらいの
年代のアツミ電気の複合装置が設置されて
いましたが、写真を見て頂ければわかるようにひと目で
交換が必要だなと思いました。

全てバッテリはアウト、表示灯も切れていて箱の外形は
完全に腐食しており、ビスの穴がなめていて箱が開けられず
バッテリ交換できない状態でした。唯一、ベル鳴動は問題の
無い事を確認し配線は既存のものを使える事を確認しました。

数十年放置されていた物件で、消防の立入検査により消防設備の維持管理
及び報告されていない事が発覚し依頼が来ました。消防署さんに立入検査
して頂いた事は感謝したいですが、三十数年このような物件が放置されて
いた事を思うと、もう少し立入検査等を頑張ってほしいと思います。

先日のアパートの別の新規物件でも十二年、点検をしていませんでした。
そこは消防署からわずか道を隔てて2,3件目のところ。管理者は消防
設備点検制度を知りませんでした。ため息が出てしまいました。

さて、非常警報設備ですが全数交換であり軽微な改修とはいえないため
消防署へ相談の電話をしたところ、やはり設置計画を出して欲しいとの
事で、設置計画提出→工事→設置届提出→消防検査という手順をふむ事に
なりました。設置計画を出してから10日間は工事してはならないため
仕事がだいぶ遅くなってしまいます。

非常警報の複合装置の交換ですが、最近の装置は受信機にしても誘導灯
にしても昔に比べコンパクトになっており、小さい装置に交換した際の
壁の状態をどのようにするのかが問題になってきます。非常警報の場合
松下ならリニューアルプレートがあり、綺麗に施工する事ができますが
別メーカのものを設置する場合は細工を考えなければなりません。

今回は露出型だったので良かったものの、埋込型の場合はなおさら、
壁の状態をどのようにするのかが問題です。今回は露出で壁部分をペンキ
で他の壁と近い色で塗装する予定でしたが、いざ外してみると露出型なのに
も関わらず5cmほど埋め込まれておりその部分に新しい非常警報装置を
設置すると壁がかなり凸凹でとても見れたものでありませんでした。

コンクリなどで埋めるにしてもかなりの量が必要なので考えた挙句
電材屋で木製のボードを買ってきて下地としました。やや大きめですが
なんとか格好がついたのでよしとしました。次からは旧装置を採寸して
おきそれより大きいプレートを準備しておくべきだと思います。

非常警報の結線は電源ケーブル(VVFケーブル)と連動線の
それぞれ+-2本ずつが来ているのみで到ってシンプルでした。
Fケーブルの皮剥ぎは電工2種の実技でも出るでしょうから練習しないと!

防犯・防災カテゴリにて3位ダウン↓↓
定位置が3位になりつつあります。1位目指し皆様の応援クリック
よろしくお願い致します。
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

ついに!ツタヤ入っちゃいました!返しに行くのが面倒になって
GAKUTOが返し忘れても。。。
定額レンタル8ってやつで1ヶ月無料お試しできます。


東京都火災予防条例による消防設備について

だいぶ暖かい日が続いております。桜が綺麗な季節ですね。
仕事もだいぶ落ち着きを取り戻し、少しずつ整理にも時間が
かけられるようになってきました。

さて、東京都物件ならではの他地域と異なった消防設備の法令って結構
ありますよね。東京都だけ?の内容について書いていきたいと思います。
いやうちの地域もそうだよ!とかいう事がございましたらコメント頂ければ
と思います。

先日、非常警報設備の設置計画書を提出しました。東京では誘導灯や
非常警報設備、漏電火災警報器などにおいて着工届が無い代わりに
工事前段階にて設置計画書を提出する事となっています。はっきり言って
面倒ですね。

内容は表紙が設置計画書という表紙で中身は着工届と同じ考えでよいと
消防署の方からご指導頂きました。試験結果報告書は未だ未設置のため
必要ありませんが、概要表や図面等が必要になってきます。設置計画書を
提出してから10日以上あけないと工事開始できないというのも同じだと
言ってました。これでは仕事の依頼が来てから完了して請求書を出すまで
1ヶ月以上かかりそうな感じですね。

東京では、消防設備業届出というのもあります。仕事の内容や消防設備
の資格、保有工具などを記載して届出します。最近では、消防署の方が
届出住所の事務所へ本当に営業しているか査察に来るらしいです。
東京都内に事務所がある事が必須です。設備業届出がないと請けられない
仕事もあるのでうちも届出しています。

東京ならではというと、結構、古いアパートに自火報がついているんです。
普通500平米以上で設置ですが、火災予防条例のため250平米以上で
設置が義務付けられているため、表示灯なんかよく見かけます。
埼玉では消火器のみ2本や消火器2本と漏電火災警報器だけの2階建て
アパートが東京では自火報まで設置されているとなると点検対象が増えて
東京の物件が羨ましくも思えます。

また、階段通路誘導灯といって緑や白に緑の誘導灯以外の紐がついている
蛍光灯(階段通路に設置)も東京では誘導灯として扱うと聞いた事が
あります。特に消防署から指摘を受けた事はありませんが、なるべく点検
対象に含めて点検表に記載するようにしています。

住宅用火災警報器の設置場所については各地域様々なようですね。
埼玉では寝室と階段廊下だけなのに、東京では寝室、階段廊下、台所、居室
とほとんど全部に設置するため個数が全然違います。また、東京では
住宅用火災警報器の設置届もあり何度か提出しました。こういった書式が
あるか無いかでも営業に影響が出てきます。埼玉では届出が無いため寝室が
2部屋あっても1部屋でいいと押し切られてしまいますが、消防署に届出
するとなると、しっかり個数設置して頂けるのでありがたいと思います。

あとは消火器。粉末と強化液を交互に置く物件が東京では多々見受けられ
ます。現在も同様なんでしょうか?理由として大きい炎を抑えるのは
粉末でくすぶった火災を完全消化するのが強化液なんて説明を致しますが
詰替する事を考えると粉末で統一してもらいたいものです。

防犯・防災カテゴリにて3位ダウン↓↓
定位置が3位になりつつあります。1位目指し皆様の応援クリック
よろしくお願い致します。
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

ついに!ツタヤ入っちゃいました!返しに行くのが面倒になって
GAKUTOが返し忘れても。。。
定額レンタル8ってやつで1ヶ月無料お試しできます。


消防設備点検

新たに消防設備点検について紹介するホームページを
作成しました。
http://www.geocities.jp/syobotenken/

弊社では消防設備点検のご依頼承っております。
消防に立入検査に入られた方、現点検業者に不満のある方、
経費削減を考えたい方など、皆様のご希望に添えるように対応して
いきたいと思います。
見積は無料になりますのでお気軽にご連絡下さい。

地域は埼玉・東京・神奈川での点検がメインとなります。
どうぞよろしくお願い致します

                    2009年4月15日

                     有限会社多摩栄広商事
                         梅原 秀和
                  メール:info@tama-eikou.com

検索ワード:
<埼玉県(全地域)>
所沢市、入間市、狭山市、三芳町、富士見市、日高市、飯能市、朝霞市、和光市、新座市、毛呂山町、ふじみ野市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、志木市、戸田市、越生町、秩父市、さいたま市(浦和区、桜区、中央区、南区、西区、大宮区、北区、岩槻区、見沼区、緑区)、東松山市、蕨市、鳩ヶ谷市、川口市、 越谷市、三郷市、八潮市、草加市、吉川市、松伏町、春日部市、蓮田市、横瀬町、川島町、桶川市、北本市、騎西町、鴻巣市、ときがわ市、上尾市、吉見町、嵐山町、熊谷市、行田市、深谷市、菖蒲町、加須市、栗橋町、寄居町、長瀞町、本庄市、幸手市、鷺宮町、白岡町、美里町、上里町、神川町、杉戸町、久喜市、皆野町、小鹿野町、宮代町、大利根町、北川辺町,羽生市,鳩山町


<東京都(全地域)>
町田市、日野市、八王子市、国立市、立川市、武蔵村山市、東大和市、東村山市、昭島市、府中市、稲城市、多摩市、瑞穂町、国分寺市、羽村市、青梅市、あきる野市、福生市、小平市、東久留米市、清瀬市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、東京23区(練馬区、中野区、杉並区、墨田区、板橋区、新宿区、渋谷区、世田谷区、大田区、港区、千代田区、台東区、荒川区、北区、江東区、目黒区、品川区、中央区、豊島区、文京区、足立区、葛飾区、江戸川区)、奥多摩町、日の出町、檜原村



<神奈川県>
大和市、相模原市、座間市、綾瀬市、藤沢市、海老名市、厚木市、平塚市、茅ヶ崎市、横浜市(緑区、青葉区、瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、都筑区、港北区、泉区、神奈川区、戸塚区、栄区、金沢区、港南区、磯子区、西区、南区、中区、鶴見区)、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市、川崎市(麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、寒川町、伊勢原市、愛川町、大磯町、秦野市、清川村、小田原市、南足柄市、二宮町、松田町、大井町、中井町、開成町、山北町、箱根町、湯河原町、真鶴町

新築物件の消防検査立会い

先日、自らの資格で初めて消防検査を受けました。
今まで機会が無かった訳ではなく、自らの資格で何度か設置届も
出していたのですが、消検を受けるほどの工事の場合は協力会社に
お願いする事が多く自分1人で受けるのは初めての機会でした。

新築のアパートで消火器と避難器具(避難ハッチ)の消防検査を
受けました。うちは既存の建物の点検がメインの仕事ですので新築現場に
踏み入れるのも真新しい機会でした。避難ハッチは建築会社が設置を
行い、自分は現場確認と書類届出の仕事でしたが避難ハッチの設置届を
作成するのも初めてで教えてもらいながらの作成となりました。

てっきりアンカーボルト等の力の計算とか必要かと思ってましたが
避難ハッチは特に必要ないとの事。緩降機などは計算式があるがお決まり
の式らしい。着工届は表紙、防火対象物概要表、避難器具概要表
建物の地図、商品のパンフレット、東西南北の立面図、平面図、念のため
仕上表、配置図、面積表、断面図なども加えてあります。設置届は
変更なければ図面等は必要ないとの事。次回からは自分だけで着工・設置
が作成できそうです。

記入項目としては、開口部の大きさ、操作方法、固定方法ぐらいで
しょうか?試験結果も外観試験に良と入れていくのみで、機能試験での
トルクレンチなどによる引抜試験や強度試験もハッチでは特に必要ない
ようで結構、作成は簡単なので驚きました。

着工届の提出では、3Fと2Fの間隔が60cm以上ある事や降下障害が
無い事などを指摘されました。

現場確認で梯子を降ろし、自らも降りるとなんか違和感が。。。
ちょっと地面まで間隔があり測ってみると55cmありました。
5cmくらいいいじゃないか?とも思いましたが、結局7段から8段に
変更してもらい事無きを得ました。

消防検査では、二名の消防官が訪問され一名は自火報班、もう1名は
消火器・避難器具・建築確認で分かれました。ほとんどが建物の確認に
時間を費やしてましたが、避難器具にうつると

「それでは避難はしごを降ろしてください」

と言われ、ハッチを開けて梯子を降ろしました。

「降りましょうか?」と言うと

「いいえ、結構です」とおっしゃいまして

上から覗いておりました。特に何も指摘はありませんでした。
これなら、7段のままでも大丈夫だったかな?

消火器の方は、消第や品番を読み上げました。
1F部分の消火器が自転車置場まで歩行距離20m以上あると指摘を
受け、場所を変更させられました。最後に設置届をその場で修正し
OKとなり無事、消防検査は完了しました。はーー良かった。

今回の消防検査とは関係ないですが、、写真は3階から自在金具の
つり下げ梯子を立てかけた様子です。この写真はあくまでベランダ内側へ
つり下げた様子で、実際には梯子をベランダの外側へつり下げる必要が
あります。

この作業を1人で行う場合、まず両手で梯子と自在金具を持ち上げて、
塀を越した外側へ持っていきます。塀が高いと当然、大変です。
そして、外側で梯子を支えている両手のうち片手を離し、片手で
素早く自在金具を塀に固定します。

梯子は重さ15.1kgあります。ちなみに私は身長180cmありますが
できる自信がありませんでした。いや、無理にやればできますが壁を
だいぶ傷つけてしまいそうでやめておきました。はっきりいって
女性一人では絶対無理ですね。

防犯・防災カテゴリにて2位継続!
また定位置2位の維持に向け皆様のクリックお願いします
(40ブログ中ですが。。)
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング

※過去記事の一部にパスワードを設けております。
過去記事を拝読したい方は別途メール(info@tama-eikou.com)
宛てにご連絡下さい。パスワードを返信致します。

ついに!ツタヤ入っちゃいました!返しに行くのが面倒になって
GAKUTOが返し忘れても。。。
定額レンタル8ってやつで1ヶ月無料お試しできます。


プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。