FC2ブログ
埼玉県所沢市にて消防設備業を営んでいます。見積相談無料。E-mail:info@tama-eikou.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差動式分布型感知器 熱電対式の点検ほか



 めずらしい10月の大型台風が通過した週末から週明け
月曜は予想通り誤報の嵐でした。
 ・倉庫の熱電対発報して復旧しない
   →天井裏漏水が原因
 ・エントランス、共用の電気が切れテレビが見れず電話ができない
   →ブレーカが落ちてた
 ・ベルが2回鳴って今はスイッチ注意がついている
   →火災発報、入居者が復旧し原因不明
 ・スプリンクラー補給水槽減水表示が出て復旧しない
   →行かねば
 ・バッテリーが異常ですと大きな音が鳴動している
   →バッテリー電圧低下、見積出してたけど替えてない
    とりあえず予備のバッテリーと交換
 ・プレハブ棟の天井裏警戒が断線が出たり消えたりする。
   →大雨の影響か?行ったときは復旧してしまい、どの
    感知器発報してどの感知器発報しないができなかった
    ので差動8個全部外し感知器配線周りが濡れてないか
    確認。感知器に×が書いてあるところもあったので感知器
    交換してもらう事として、感知器を外して様子を見てまた
    断線出るようなら配線引換えの見積を出す予定。

以前は親父がやっていた頃は消火器メインでしたが、点検がメインに
なるということはこういう保守が重要になってくるんですよね。
こうやって頻発すると、やはり受信機の画像を撮って、点検表と一緒の
フォルダに入れておいた方が良いのでは?と思ってしまいます。

頭の中にスイッチがどんなかあるつもりでも、急に電話があると思い
出せなかったりして「右下に復旧って赤色のスイッチがありますよね?」
とか話をしても名称が火災復旧だと、「ありません」とか言われたりして・・・
そういう時はスイッチを端から一つずつ名称を読んでもらって必要な
スイッチやボタンを探し当てます。

まあそんな感じで上記のうち2か所は電話対応で対処、1か所は
事務所から徒歩3分なんで即座対応、2か所は現場へ、1か所は
数日中にいかねばといったところです。

上記の熱電対がある物件はつい1週間前に点検に行ったところですが
弊社で唯一、熱電対がある物件です。3年に1度ですが・・・

熱電対というのは空気管のようなタイプで、空気管は検出器から
空気管が天井を張り巡らされているのですが、熱電対は検出器から
電線と熱電対部が天井を張り巡らされています。
ネットで見ると、空気管より防湿、防塵、防蝕とありますが、
先日の大雨での誤報は以前もあって、間違いなく雨の影響ですから
防湿??防水は無理なのかな。

熱電対の点検にはメーターリレー試験機が必要で、つい最近購入
しました。現在、沖電気は日本ドライに吸収されたので日本ドライから
販売されていますね。



使い方はまず、スイッチをmv側にしてジャックを差動分布の感知器に
差し込みます。差し込み口が合わなかったら嫌だなと思いましたが、
試験機も感知器も旧沖電気からしか販売していないので合わない事は
無いでしょう。差し込んだら赤いボッチを押しながら電圧調整ツマミを
回すだけですね。
http://www.shop-online.jp/syoubou/index.php?body=spec&product_id=1136786&category_id=156519&PHPSESSID=19373200355f37ce062508b4f28d4a2a
この商品は少しの振動でも故障するという噂でしっかりとしたクッションの
ついたカバーのある袋がついています。

無事、1mvで作動しました。作動といっても受信機の警戒表示が異様
に早く点滅を繰り返していました。これで発報といっていいのか心配
でしたが、地区ベル停止を解除して再度実施するとしっかり鳴動したので
OKとしました。

分布型は1種でして、中央のグリーンベルトの1mvで作動したので
点検OKです。

写真の説明に導体抵抗試験というのもあったんですが、前に点検に
来てもらった方もしてなかったのでやらなかったですが、次回は
やってみようかと思います。
------------------------------------------------------------
防犯・防災カテゴリにて6位アップ!お願いしますクリッククリック
なんとかこの位置から上位を目指したいです。それにはin200を
目指さねば。週1頑張りますからぜひぜひ、応援クリック何卒よろしく
お願いします!!
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
------------------------------------------------------------
◎点検君5発売開始しました!!
  点検君1と点検君4の機能を兼ね備えています。

◎楽ECO(煙試験機)販売開始しました!
 自分も点検で使用していますが、慣れるととても使いやすいですし、
 煙の発報復旧が早くて点検のせいで煙感知器が壊れる事も減りそう。、
 オゾン層破壊をこれ以上進めるのもよくありませんがこれなら環境にやさしい。
 煙のボンベが要らず、液体のロウはほとんどタダに近い!
 近々ボンベの値段が上がるという噂も。この試験機を使えば経費削減にも
 なりますね。
http://www.shop-online.jp/syoubou
※本ブログを見たと言って購入頂けたら値引きさせて頂きます!

◎ピトーキングセット大好評発売中です。結構売れてます。
 エポと違って何しろ軽い!びっくりです。プラスチックなのでぶつけて
 壊さないようにしたいと思います。65Aも放水できるしお買い得です。

◎火災通報装置試験用擬似交換機ANTS-101売れてます。
http://www.shop-online.jp/syoubou
------------------------------------------------------------
※消防設備点検の依頼、相談、見積受け付けてます。
電話でも構いませんが日中は現場の事が多いのでメールお待ちしてます。
http://www.geocities.jp/shouboutenken/
------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

ストラブカップリングについて他


 今年は例年に比べ公共の入札案件の点検物量が少なくて
毎月、仕事の心配をしておりまして、安価で新規入札を取って
空き日程を埋めていこうかとも考えましたが何とか毎月それなりに
工事などの仕事が発生しているので無理せず過ごしております。

まず、2017年8月22日に書いた逆止弁交換の続きですが、後日工事に
自分が立ち会えなくて(汗)、残念ながらストラブカップリング設置後の
写真も無いですのであまり大したことをかけないのですが、

結局、ストラブカップリングを使わなければならない状況となった理由は
まず、配管を外す際に遊びがないと、いくら配管のネジ部分が回った
としても配管自体が横に動かせなければ外す事ができないです。
まあ当然の事なんですが、予定としては呼水槽部分を動かして
遊びを作る予定でしたが呼水槽部分が動かず・・・

あとは配管の接続部分がことごとくパイプレンチ2本では回らず・・・
剥離剤を使用してもダメだったようです。ただトーチランプを使用して
何とか外す事ができた場所もあったようですが、サンダーを利用して
ぶった切り、2017年8月22日ブログの写真状態となりました。

ストラブカップリングとは何かというと、ショーボンド社が開発した
製品で「管の端部にネジ切り加工を施されていない配管を、より
簡単確実にジョイントできるように開発された圧力配管用の継手」
との事です。

つまり、今回の工事では逆止弁を現行と同じタイプのものを持って
いったんですが、遊びがなく外せず、逆止弁から先の配管を
サンダーでぶった切り、その遊びを利用して古い逆止弁を外し、
新しい逆止弁を接続したあと、切った配管部分をストラブカップ
リングで接続しました。接続方法は配管をそれぞれ外側から
通してトルクレンチで閉めこんでいくだけ。

溶接職人の方がおられたら、接続する配管を丁度良い長さに切り
溶接すればよいですし、ネジ切り機があれば丁度良い長さの配管の
ネジ切りをして接続すればよいのですが、溶接職人をそれだけの
ために呼ぶのも大変、ネジ切り機は高いだけでなく大きくて重いので
置く場所にも困りますので、この位の工事ではストラブカップリングが
ベストと言えるかもしれません。金額も40Aで1万円もしませんでした。

消防用には消防評定品のストラブカップリングを使用する必要が
あります。
------------------------------------------------------------
防犯・防災カテゴリにて6位アップ!お願いしますクリッククリック
なんとかこの位置から上位を目指したいです。それにはin200を
目指さねば。週1頑張りますからぜひぜひ、応援クリック何卒よろしく
お願いします!!
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
------------------------------------------------------------
◎点検君5発売開始しました!!
  点検君1と点検君4の機能を兼ね備えています。

◎楽ECO(煙試験機)販売開始しました!
 自分も点検で使用していますが、慣れるととても使いやすいですし、
 煙の発報復旧が早くて点検のせいで煙感知器が壊れる事も減りそう。、
 オゾン層破壊をこれ以上進めるのもよくありませんがこれなら環境にやさしい。
 煙のボンベが要らず、液体のロウはほとんどタダに近い!
 近々ボンベの値段が上がるという噂も。この試験機を使えば経費削減にも
 なりますね。
http://www.shop-online.jp/syoubou
※本ブログを見たと言って購入頂けたら値引きさせて頂きます!

◎ピトーキングセット大好評発売中です。結構売れてます。
 エポと違って何しろ軽い!びっくりです。プラスチックなのでぶつけて
 壊さないようにしたいと思います。65Aも放水できるしお買い得です。

◎火災通報装置試験用擬似交換機ANTS-101売れてます。
http://www.shop-online.jp/syoubou
------------------------------------------------------------
※消防設備点検の依頼、相談、見積受け付けてます。
電話でも構いませんが日中は現場の事が多いのでメールお待ちしてます。
http://www.geocities.jp/shouboutenken/
------------------------------------------------------------

消防設備検査3連発


 10月に入りだいぶ涼しくなってきて作業するには
ちょうど良い季節になってきましたね。自分は暇という訳では
ないんですが、例年に比べるとだいぶ余裕のある日々を過ごして
います。

ただ9月半ばより、はやり目になってしまい大変でした。
はやり目とはウイルス性の結膜炎で人にうつるということで
目が真っ赤っかになったまま二週間、痛いし涙や目やには止まら
ないし、挙句の果てには儀膜ができているということで麻酔の目薬
をしてピンセットで取るという恐ろしい対処をしたり・・・コワカッタ
何とか快方に向かいつつあり、体は重要だなと思う次第です。

さて、例によって業務において感じた事や勉強になったことを記載
していきたいと思います。

先日3回にわたって書いてきた受信機交換ですが、消防検査立会して
きました。消防検査っていうのはいつも緊張します。消防検査自体、
機会や経験が少なめであるし、最近はこうやってブログ書いてても
右から左に覚えた事を忘れつつあって消防法で攻められたら返答でき
なそうで・・・

そして、今回の検査でも、本来はイニシアチブを取ってこちらからじゃあ型式
読み上げますとか、絶縁やりますねとかやっていけば良いのかもしれませんが、
そんな自信も無いんで、基本受動的にどうしましょうか?とお聞きする。
そうすると、あまり私も設備が詳しくなくてという風な事を試験官の方がおっしゃ
っていましたが、通常な感じで受信機回りの検査が進み、断線試験でコモン表
が無い事が判明(汗)P型2級ならばすぐ作成可能だが、今回のP型1級50回線
だと結構大変。各警戒を1か所ずつ感知器の作動試験か発信機試験をしてほしい
との事で、その間にコモン表を後輩に作らせることとした。

各警戒の作動試験をする前に、「GP型受信機の感知器回路の電路の抵抗は
五十オーム以下となるように設けること」という試験をしてくれと言われ、
ん??50Ωっておいおい、ほとんど抵抗値ゼロじゃあねぇか何を言っているのか?
と思いましたが消防第六法の赤い本に記載されている。

感知器回路っていっても、終端抵抗値は10kだから、コモンとラインを外して抵抗値
を測っても50Ω以下になんかなる訳ないし、何を言っているのかわからないんで
「初めて聞きました、ちょっと何を言っているのかがわかりません」と
答えて、そうしたらわかったら教えてください言われ、持ち帰りとなりました。
後日、能美の知り合いの方にお聞きしたら、電線の抵抗値が50Ω以下になるように
という意味で、電線の抵抗は基本ゼロですから、そんな事は消防検査では検査
しないですね。ということでした。昔は電線の費用を少しでも削減するために
0.9mmより細い電線を使用したりするケースがあって抵抗が出てしまうことが
あったのでそういう消防法があるようです。

そのあと、各警戒の発信機押下試験、煙感知器作動、ブレーカーが一次側である
確認などをして無事、消防検査合格となりました。

また先日はいつも応援に来て頂いている方が工事で忙しくなり
消防検査を代打で頼まれました。一軒家を障碍者用のグループホームに改装
ということで、消火器、誘導灯、漏電、特定小規模施設用自動火災報知設備
あと、防火対象物使用開始届に記載の避難ロープでした。
特定小規模用自動火災報知設備は無線式の住宅用火災警報器になり、
親機でボタンを押して、電波点検と各子機での鳴動を確認、子機でも押しボタン
長押しで火災時に鳴動試験をしました。無事、検査合格となりました。

また先日は3か月前に基板不良でP型2級受信機交換をしたのですが、
オーナーが入院中でなかなか印鑑をもらえず、恐る恐る消防署に設置届
を出しましたが快く受理頂きましたが、写真添付してましたがやはり消防検査を
やるとの事で検査へGO。火災試験やら絶縁やらをやったあと、各警戒を
1か所作動試験して、無事、検査合格となりました。

写真は汚くて狭い事務所の写真です。なかなか廃棄消火器引き取り
来てくれなくて置く場所がなく消火器タワーにしてみましたが、案外
置けるものです。
------------------------------------------------------------
防犯・防災カテゴリにて6位アップ!お願いしますクリッククリック
なんとかこの位置から上位を目指したいです。それにはin200を
目指さねば。週1頑張りますからぜひぜひ、応援クリック何卒よろしく
お願いします!!
人気blogランキングへ
マウスクリック連打!連打!
しても1カウントですが。。よろしくお願いします!!!
ブログランキング
------------------------------------------------------------
◎点検君5発売開始しました!!
  点検君1と点検君4の機能を兼ね備えています。

◎楽ECO(煙試験機)販売開始しました!
 自分も点検で使用していますが、慣れるととても使いやすいですし、
 煙の発報復旧が早くて点検のせいで煙感知器が壊れる事も減りそう。、
 オゾン層破壊をこれ以上進めるのもよくありませんがこれなら環境にやさしい。
 煙のボンベが要らず、液体のロウはほとんどタダに近い!
 近々ボンベの値段が上がるという噂も。この試験機を使えば経費削減にも
 なりますね。
http://www.shop-online.jp/syoubou
※本ブログを見たと言って購入頂けたら値引きさせて頂きます!

◎ピトーキングセット大好評発売中です。結構売れてます。
 エポと違って何しろ軽い!びっくりです。プラスチックなのでぶつけて
 壊さないようにしたいと思います。65Aも放水できるしお買い得です。

◎火災通報装置試験用擬似交換機ANTS-101売れてます。
http://www.shop-online.jp/syoubou
------------------------------------------------------------
※消防設備点検の依頼、相談、見積受け付けてます。
電話でも構いませんが日中は現場の事が多いのでメールお待ちしてます。
http://www.geocities.jp/shouboutenken/
------------------------------------------------------------
プロフィール

umeum0917

Author:umeum0917
消防設備士となってはや10年、社長の急死から1年、

新社長となり経営に目覚め会社を大きくするのか??
はたまた現場を忘れず技術研鑽を忘れず消防設備士として
頑張っていくのか??

ブログサービスを変更し新規一転、ブログ更新を忘れず
会社運営していきます!

私の会社を作っていくのはブログを見ているそこのあなた!
かもしれませんね(笑)

最新記事
消防設備士のためのネットshop
ネットSHOP
↑消防設備点検に使用する点検器具をメインで販売しています。
リンク
最新コメント
カテゴリ
東京・埼玉の消防点検なら
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。